« 我が家の庭 | トップページ | 健康診断 »

我が家のテレワーク生活

先月再び緊急事態宣言が発令され、我が家でも先月からテレワークを始まった。私は、一回目の宣言時にもテレワークを行ったのだが、主人はずっと出社したまま。しかし、ついにテレワークが始まったのである。今までは、テレワークをすると自宅で疎外感を感じるとか、事務所での仕事のほうがはかどる等で、上司に出社し続けたいと訴え続けていたが、出勤者をより減らすためにもテレワークを強く推奨されたようだ。ということで、私が仕事の日は、二人同じ屋根の下で別々の部屋ではあるが、仕事をし始めた。私は常日頃主人から仕事の愚痴等を聞かされていたので、多少仕事のことは知っていたわけだが、実際間近でいつもの仕事ぶりをみれて、なんだか面白い。意外にも独り言が多いし、電話相手に怒っているなぁと思いながらも、突然歌を歌い始めたり。日ごろ見ることのない姿が見られる。でも私も仕事をしながら、ブツブツ独り言は言うし、舌打ちもするし、そして機嫌も悪くなることも多々あり、結局私と一緒だなと。

しかしながら、世間一般に言われるような夫が在宅勤務になり、居心地が悪いというのは、今現在私はあまり感じないが、長く続くとそうなるのかもしれない。ただ、朝はゆっくり目覚め、そして夫の帰りを夜遅くまで待つことがなくなったので、そういうストレスは減ったような気がする。

この状態がいつまでも長く続くわけでもないので、今をとりあえず何事もなく過ぎていくの願うばかりだ。これからは、いつも通りの出勤とテレワークの併用が普通の世の中になっていくのだろう。

 

東京事務所 F

 

« 我が家の庭 | トップページ | 健康診断 »