« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月

健康診断~Uの場合

奇しくも本社Mさんと同じ日に私も健康診断に行ってきた。

いつも問題は二つ。酒飲みなのでまずは肝機能。そしてあと一つは高血圧。

しかし高血圧にも理由があるのだ。

私は注射が嫌いだ。なので採血もとても嫌いだ。先端恐怖症ではないが、泣きたくなるほど嫌なのだ。

その採血をする健康診断の場で血圧が高くなるのは仕方ないではないか。

今回も案の定、最初の機械での血圧測定では209/110!二回目でも192なので、その結果を持っていった。

採血の前に看護師さんが手動で図ってくれて170まで落ちたので、まあ無事に一番好きなバリウム検査を受けることができた。

バリウムは血圧180以上あると受けられないのだ。

そう、私は検診の中でバリウム検査が一番好きだ。

看護師さんにも言ったら「あら、変わっているわね」と言われた。大抵の人に言われる。

バリウムを飲んだ後、ぐるぐる動くのがアトラクションのようで楽しいのだが、

今回ははしゃぎすぎてぐるぐる回った時に勢い余って腕を検査台に打ち付けてしまった。

今もアザは残っている。。。

東京支社 U

バックグラウンドチェック、採用調査のご用命は株式会社産通まで

 

古民家カフェで思ったこと

私の住む町では東京から来る客も多く、最近は農家などを改造した<古民家>系のカフェ・レストランが増えています。

どの店もモダンでお洒落・素敵・・ですが。

最近行った3軒は、

〇カレー屋さん→なんと! ナンがない!!

〇ラーメン屋さん→凝り過ぎていて時間がかかり ぬるい!!

〇イタリア系レストラン→ワンプレートにいろいろ載っていて、肝心のご飯が茶碗一杯分もない!!

 

どの店も、かっこいい若者が経営していて内装のセンスもいいしとってもステキ!!味もまぁまぁ。

でもね・・・恰好から入るのもいいけれど、もうちょっと・・・

カレーは 「ナンとラッシー」、ラーメンは「熱々」、イタリアンは「ボリューム」と、おばさんは思いました。

1年後に、何軒が残っているのでしょうか・・・

 

東京スタッフ Ig

 

バックグランドチェック、リファレンスチェックのお問合せは、株式会社産通まで

健康診断

毎年健康診断は10月~12月を目途に受けていました。

今年度は先日予約をして今月2月の受診となりました。

とりあえず、年度内の予約が取れてほっとしました。

 

去年度の健診の結果を受け、行こうと思っていた病院を行っておらず、

緊急じゃないからと、通っていた病院も行かずとなっていました。

コロナ禍で、なんとなく病院が遠のいていたことを感じます。

 

しかし実際は、コロナ禍を理由に「面倒くさい」が勝っていた気もします。。。

 

特にコロナ禍において、健康なこと、予防・維持することはとても大事だと思います。

面倒くさいとコロナ禍を言い訳にせず、しっかり予防とメンテナンスをしようと思いました。

 

 

本社スタッフ:M

我が家のテレワーク生活

先月再び緊急事態宣言が発令され、我が家でも先月からテレワークを始まった。私は、一回目の宣言時にもテレワークを行ったのだが、主人はずっと出社したまま。しかし、ついにテレワークが始まったのである。今までは、テレワークをすると自宅で疎外感を感じるとか、事務所での仕事のほうがはかどる等で、上司に出社し続けたいと訴え続けていたが、出勤者をより減らすためにもテレワークを強く推奨されたようだ。ということで、私が仕事の日は、二人同じ屋根の下で別々の部屋ではあるが、仕事をし始めた。私は常日頃主人から仕事の愚痴等を聞かされていたので、多少仕事のことは知っていたわけだが、実際間近でいつもの仕事ぶりをみれて、なんだか面白い。意外にも独り言が多いし、電話相手に怒っているなぁと思いながらも、突然歌を歌い始めたり。日ごろ見ることのない姿が見られる。でも私も仕事をしながら、ブツブツ独り言は言うし、舌打ちもするし、そして機嫌も悪くなることも多々あり、結局私と一緒だなと。

しかしながら、世間一般に言われるような夫が在宅勤務になり、居心地が悪いというのは、今現在私はあまり感じないが、長く続くとそうなるのかもしれない。ただ、朝はゆっくり目覚め、そして夫の帰りを夜遅くまで待つことがなくなったので、そういうストレスは減ったような気がする。

この状態がいつまでも長く続くわけでもないので、今をとりあえず何事もなく過ぎていくの願うばかりだ。これからは、いつも通りの出勤とテレワークの併用が普通の世の中になっていくのだろう。

 

東京事務所 F

 

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »