« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

「エチオピア旅行記・市井編」

一夜明けると、近くのワジ(川床)で塩を積んだキャラバンが出発の準備をしていた。

朝日が昇る前からラクダさん達のお食事タイム。もったらもったら口を動かしている。

朝日が昇ると一行はメケレの町目指して出発していく。長いラクダの列だった。

1_20201225084101

 

夜明け前には村の子供が水を汲みに来ていた。何か所かに水のタンクがあり、皆、そこに水を汲みにくるのだ。

ここら辺は観光収入があるのか、観光地整備のためなのか給水車が回ってくる。

私達がテントを張ったすぐ近くにも水タンクがあった。

大体ポリバケツ一つ20キロ位らしいのだが、行き会った子供はロバを連れていたので、80キロ位運んでいたか・・

 

2_20201225084101 

 

村の家はドラゴンツリーという木で作られていた。

屋根板はなく、生活用品は天井の木組みにぶらさげられていた。

ヤギさんのいる家畜小屋には一部にトタン板が貼られていたので、家畜小屋の方が立派なのではないかと思う。

 

3_20201225084101

4_20201225084101

その後、アファール族の一般的な家?に連れていったもらったが、村の家(小屋)よりはるかにマシなものだった。

中央にリビングがあり、左右に台所と寝室が設けられている。

客が来た時には女性は台所か寝室に引っ込み、顔を出してはいけないそうだ。

ヤギ等の家畜は基本外だが、お邪魔した家では小さな子ヤギを末っ子が可愛がっていたため、室内飼いを許されていた。

私達ツアーが来たら、周辺の家の子供達までワラワラ集まってきて写真(そしてチップ)をねだってきた。

 

エチオピアは衛生状態も悪いため新型コロナの感染拡大が懸念されていたが、

10月末時点での累計感染者数は9万名超えのようだ。

十分な検査が行われないため実態はつかめないが、旅で出会った人達が今も元気でいてくれることを願うばかりだ。

5

6

バックグラウンドチェック、採用調査のご用命は株式会社産通まで

東京支社 U

 

 

 

ボヘミアンラプソディー♪

2年前に映画を見てからQUEENのフレディマーキュリーに、ハマっています。
足が長くて細マッチョで優し気で力強い眼差し!
繊細でクレィジーで、オッと!歌が上手くて!ユーチューブを観たり、車ではⅭⅮをずっと流して。
今年の初めには、ロンドンに行ってきました。この空気を、フレディも吸っていたんだな・・・と。
ヒースロー空港は、フレディが若い頃アルバイトをしていたんですって!
フレディは、ブレスのところで息を吸わないで、小さくため息のように息を吐くんですよね!
そのセクシーな事!数奇な生涯を精一杯生きたフレディ・・
ロジャー・テイラー、ブライアン・メイも そして ジョン・ディーコン、皆華があるのに品があって・・好きです!
所謂 芸能人・歌手に、ハマったのは生まれて初めてなので遅すぎる!と言われていますが、間に合ってよかった。
何に? 2021年もフレディで、頑張ります。

 

バックグラウンドチェック、採用調査のご用命は株式会社産通まで

スタッフ IG

コロナ禍での変更

先日、ダンス公演を観に行ってきました。

 

今年5月下旬の予定でしたが、コロナにより延期となっていました。

公共の施設から民間の施設、

2日間講演が2カ月近くと大きく変化しました。

予定の公共施設は、いわゆる舞台があって観客席がある所。

今回は古民家を演者の方たちが自分たち仕様に仕上げ、

広い畳のお部屋で、観客は隅に椅子を置いてみるという形。

そして、ソーシャルディスタンスの関係上、1公演につき観客は10人まで。

演者の方がすぐそばまで来て踊ったり、息遣いや畳を擦る音が聞こえ、

とても贅沢な空間と時間でした。

 

終演後、少しお話をする機会がありました。

観客としては、何回も講演があるので選べるし、少人数で、こんなに近くで観てて、

とても贅沢で嬉しかったですとお伝えしたところ、

偶然だが、こういう自分たち仕様で使える場所が見つかり、ずっと借りているので、

準備も楽だし、何公演も打てるので、こちらもとても嬉しい。

普段は数カ月かけて準備をし、2~3講演しかできないので。とのことでした。

 

コロナ禍の変更で、悪く変更になることが多い中で、

よい形に変更なった体験を初めてしました。

 

 

本社スタッフ:M

商店街巡り

最近、都内にある商店街巡りを楽しんでいる。これまでも自宅近くにある蒲田サンライズ商店街、戸越商店街、武蔵小山商店街等に行ってきた。今は、コロナ禍で人混みを避けるためにも混雑の少なそうなところへ行っている。阿佐ヶ谷商店街、十条商店街、尾山台商店街、などなど。十条商店街は、自宅から遠いけど、そこには、こじんまりとした八百屋、魚屋、和菓子屋、古着屋、昭和を感じる喫茶店に飲食店があり、なんといってもほぼすべて安い!ランチを食べに入ったレストランでもハンバーグ定食が、大体650円位で、そこそこのボリュームもあり、都内にしては安くてビックリ!そしてなんと、私の大好物であるうな重が、テイクアウトでお昼前に1000円で販売されていたのに、お昼過ぎに再度その店の前を通ったら500円になっていて、もっとビックリした。実際食べていないので、味の保証は出来ないが、私はよく武蔵小山商店街でテイクアウトして食べているうな重が2000円以上するので、その差は何だろう?と。でも美味しさは、保証しますよ。
とにかく、こんなコロナ禍であっても、都内で楽しめるスポットがあって私は嬉しい。今度はどこの商店街に行こうかなぁ~


東京事務所F

バックグラウンドチェックのご用命は、(株)産通までお問い合わせください

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »