« エレベーター3 | トップページ | 「蛇」 »

「エチオピア旅行記~ダロール火山編」

アサレ塩湖から車で30分程でダロール火山に到着する。

ダナキル砂漠の中にあるスコリア丘火山である。海抜マイナス50mで、地上の火山では最も低い位置にある。

緑色の水や黄色の岩肌等、極彩色で一種異様な光景はドラゴンボールに出てくる「ナメック星みたい」とも言われている。この色は酸性の温水や硫黄を含む鉱物と藻類から作り出される。ダロル火山の様子は色々なブログ等でも紹介されているので参考にしていただきたい。

1 2_20201022172901

さて、ここでもやはりガーディアンが同行するが、彼らはこの地方(アファール州)に住む人達で、ガーディアンも結構な観光収入源となっている。アファール族は男性でもスカート状の民族衣装を着用する。

ツアーメンバーのおば様が「スカートの中はどうなっているの?」と聞いたら、ちゃんと短パンをはいていた。

3_20201022172901

その日はワクワクのテント泊。私達観光客は一人用のテントがあてがわれたが、同行したガイドやドライバー等は皆、屋根のない木の寝台で寝ていた。

周りに建物のない砂漠の中なので、満天の星空を堪能することができた。地平線の先から先までずーっと星が見えるのだ。こんな素晴らしい景色の中、酒を飲まない手はない。

冷たいものは望めないので、私はバーボンを携帯していった。さて、飲もうと思った時ハタと気づいた。

「コップを忘れた」

瓶から直飲みも考えたが、そこで水のペットボトルが目にとまった。

ペットボトルの下半分程を切り取って、即席のグラスにして雰囲気良くバーボンを傾けながら夜空を堪能したのであった。

4

東京支社 U

バックグラウンドチェックのご用命は、(株)産通までお問い合わせください

 

« エレベーター3 | トップページ | 「蛇」 »