« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

コロナ禍での帰省

先月の連休に実家のある金澤へ帰省するつもりで、準備をしていたところ、移動前日の夕飯時に突然実家の母から電話があり、「東京のコロナの感染者が増えているので、帰ってこないで」と言われ、電話を切ったとき、とてもショックを受けた。なんで、このタイミングで?私自身は、それまで感染しないように不要不急の外出は避け、感染予防対策を講じてきており、PCR検査は受けていないが、自分自身は感染していないと思っていたのに。家族から見放された感じ。疎外感すら感じて、犯罪者でもないのに、自分自身全てを拒否された感じだった。
結局、主人のご両親に事情を伝え、その連休期間は、主人の実家で寝泊まりをさせて頂きました。主人のご両親は、もう80歳を超える超高齢者であるのにも関わらず、予防さえしてくれれば、大丈夫。いつでも帰っておいでと、涙が出るくらい温かい言葉を頂き、そしてとても楽しい時間を過ごすことが出来て、感謝しかありません。
後日、その話を同郷である親しい友人に話をしたところ、私の気持ちを理解してくれるどころか、実家の母の気持ちに同感、そして彼女いわく、「田舎ほどみんなコロナ第一号になりたくないっていう気持ちが強いから戦々恐々としてる。田舎での第一号はもはや死刑宣告と同じこと」だと。この時点で、コロナに対する考え方が東京に住む私たちとかなり温度差があると感じた。そして、時間が経った今、自分がたとえ感染してなくても、地方へはコロナが完全に収束するまで行けないと感じている。帰省することによって生じる誹謗中傷には、本当に心が痛むが、たぶん現地の人は生きるか死ぬかほどの恐怖に怯えているのだろう。
でもメディア等で人々へあまりにも不安をあおっていることに対して、私自身とても疑問を感じる。正しい知識を自分自身で判断して欲しい。

 

 

東京事務所F
バックグラウンドチェックのご用命は、(株)産通までお問い合わせください

東京支社周辺散歩

弊社東京支社は秋葉原の喧騒を離れた大通り沿いに所在。

台東区浅草橋のちょっと落ち着く界隈です。

現在、日本中が酷暑に見舞われておりますので、長時間の散歩はお勧めできませんが、

適温な時期の散歩は楽しいです。たまに散歩しながら帰ります。

東京支社から北方向へ約6分程歩くと、おかず横丁があります。

P_20200807_181246_20200821084301

お惣菜、梅干し、味噌の専門店が健在のローカルな商店街。

ふらふらと北東方向へ歩くと、銭湯もある!渋いです。

P_20200807_181945_20200821084401

あれ?迷ったかな?と思いながらてくてく進みます。

何を販売しているの?綺麗なお店があります。ここは文具専門店カキモリ kakimori
自転車のレンタルも行っていました。お店に入ろうとしたら18時で閉店で入れず。

残念・・・・。

P_20200731_181007_20200821084601

北へ進みます。ビルの屋上に巨大なコックさんが見えます。

どうやらかっぱ橋道具街に到着したようです。食器や厨房器具の専門店が並びます。

最近は個人向けのお洒落な食器を扱うお店が増えました。

道草を食わなければ東京支社から徒歩35分程で到着します。

P_20200807_182914_20200821084801

駅はどこだと思いつつ、歩きます。暗くなってきました。

どこかでみたようなパン屋さんがある。

東京支社近くにある下町のパン屋さんの姉妹店ですね。

P_20200807_183424_20200821084801

東方向に進むと浅草に到着!!お疲れ様でした~。

さわやかな気候になってコロナも終息して、散歩が楽しめますように!

P_20200807_184537_20200821085001

東京支社 I

バックグランドチェック・採用調査のご用命は、株式会社産通までお問合せください。

 

「土用干しと梅酢の効能」

やっと梅雨が明けて、お盆休みを前に、梅の土用干しに着手しました。
今年は長雨の影響で、はじめて赤しそや梅にカビが入ってしまいました。何とかリカバリできればいいなと思います。

梅干しを漬ける時にできる梅酢は、クエン酸がとても豊富です。
疲労回復効果や抗菌効果があるので、料理を美味しくする調味料として使ったり、薄めてスポーツドリンクとして飲むなど、健康効果もバツグンだそうです。
先日ランニングの時に梅酢ドリンクを試してみたら、すっきり爽やかで疲れが取れる感じを実感しましたよ。

暑い暑い夏、皆さんもぜひお試しください。

 


Photo_20200807115201

 

 

 

 

 

 

 

名古屋スタッフ:K

バックグランドチェック・採用調査のご用命は、株式会社産通までお問合せください。

 

 

「新型コロナのこれから」

またこの話かということにもなるが、

ここ数週間の感染者数は今までにない拡大が続いている。

第1波の時に比べて、PCR検査数が圧倒的に増えているので、

数字だけの感染者数は増えて当然だとは思います。

今後も外出規制などを行わない限り、感染者数は増えていくでしょう。

日本政府の方針としては今後については「緊急事態宣言」は発令しない、

対策については地方自治体に任せて、経済を回していく事を優先する。

この方針は私は賛成ですが、この大前提にあるのが「今後もコロナ禍は終息しない、一定の拡大はやむを得ない」という事でしょう。

政府はこのことは声を大にしては発する事が出来ない事は分かるが、

であるならば、今までの感染状況(例えば劇場クラスターなど)を徹底的に調査して、

この場所ではここから先は危険区域、こういう場ではこのような感染防止対策が有効などの情報提供を徹底してもらいたい。

新型コロナウィルスの現状をみるとにアフターコロナはまだまだ先な話に思えます。

コロナを恐れず生活をそして経済を回すために、Withコロナのための正確な情報提供を行ってもらいたいものである。

 

安全・安心のためのバックグラウンドチェック、リファレンスチェックは株式会社産通へ。

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »