« エチオピア旅行記・コーヒー編 | トップページ | WITH コロナから »

災い転じて・・・

コロナ禍の緊急事態宣言により、休業だ、保証だ、などとあちらこちらで野次が飛び回っていたが、

ある業種(仮にPとしよう)の休業要請が問題となった。

日本においては緊急事態宣言とはいえ、強制力はほぼ皆無。

休業要請といえど、営業していても罰則も何もないのだ。

P店については、営業している店舗名を公表するなどしたが、

返って宣伝効果が抜群な状況・・・

P店側の言い分としては、「我々の業種は銀行でお金も借りられない、休業しろというのは廃業しろとということ」。

金融機関が融資をする場合、まず最初は大体が信用保証協会が間に入り保証をする。

信用保証協会の内規でP業は融資対象外業種に指定されていたのだ。

国としてはお金貸すから休業してよというのがこのコロナ禍の基本スタンス。

しかしP業は融資対象外業種・・・

 

そこで5月15日にこの信用保証協会の融資対象外業種の見直しがされた。

そしてP業が対象業種となったのだ。

それに加え我々の調査業も一部の業種に限り融資対象業種となった。

なんだかどさくさ紛れの便乗的ではあるが、これは大きな変化です。

当社はこの業を半世紀以上続けていますが、金融機関からの融資を受けた事はありません。

それがこのコロナ禍により、いとも簡単に・・・

当社は引き続き無借金経営を目指しますが、今後業務の拡大には融資を受ける事も必要となる時があるでしょう。

 

災い転じてとはこのことをいうのでしょうか。

代表

創業50年・リファレンス・バックグラウンドチェックの株式会社産通

« エチオピア旅行記・コーヒー編 | トップページ | WITH コロナから »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エチオピア旅行記・コーヒー編 | トップページ | WITH コロナから »