« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

WITH コロナから

6/18、県境を越える移動自粛が解除になった。
少しずつ、旅に出られるようになるのでしょうか。

先日京都大学総長で霊長類学者の山極氏が、「ゴリラはパンデミックにならない」と話していた。
何故なら、ゴリラは川を越えられない為とか。各コミュニティ離れて生活しているため、ウイルスの感染拡大が無いというのだ。
ゴリラにとっては種族保存のために組み込まれた生活スタイルなのだろう。
「地球は元々ウイルスや細菌がある星で、人間はそこに住まわせてもらっているだけ。」と山極氏は話を結んでいた。


車や航空機に乗って「旅に出る」。
新しい発見や出会いにワクワクしますが、私たちが移動する事によって、生態系にどう影響を及ぼすか、もう一度考えなければいけないタイミングですね。
生息しない生き物が運ばれ、ゴミが持ち込まれ、ウイルスや細菌も持ち込まれ。。。

WITHコロナは、お出掛けしても出来る限り、自分の出したゴミは持ち帰る様にしたい。
使用したマスクを旅先に置いてきしまっては、細菌を残す事にもなる。
原点に立ち返ると、必要なことが見えてくる、そんな機会をもらったと思いたい。

本社スタッフ:K

バックグランドチェック、信用調査のご用命は、株式会社産通にお申し付けください
 

 

 

災い転じて・・・

コロナ禍の緊急事態宣言により、休業だ、保証だ、などとあちらこちらで野次が飛び回っていたが、

ある業種(仮にPとしよう)の休業要請が問題となった。

日本においては緊急事態宣言とはいえ、強制力はほぼ皆無。

休業要請といえど、営業していても罰則も何もないのだ。

P店については、営業している店舗名を公表するなどしたが、

返って宣伝効果が抜群な状況・・・

P店側の言い分としては、「我々の業種は銀行でお金も借りられない、休業しろというのは廃業しろとということ」。

金融機関が融資をする場合、まず最初は大体が信用保証協会が間に入り保証をする。

信用保証協会の内規でP業は融資対象外業種に指定されていたのだ。

国としてはお金貸すから休業してよというのがこのコロナ禍の基本スタンス。

しかしP業は融資対象外業種・・・

 

そこで5月15日にこの信用保証協会の融資対象外業種の見直しがされた。

そしてP業が対象業種となったのだ。

それに加え我々の調査業も一部の業種に限り融資対象業種となった。

なんだかどさくさ紛れの便乗的ではあるが、これは大きな変化です。

当社はこの業を半世紀以上続けていますが、金融機関からの融資を受けた事はありません。

それがこのコロナ禍により、いとも簡単に・・・

当社は引き続き無借金経営を目指しますが、今後業務の拡大には融資を受ける事も必要となる時があるでしょう。

 

災い転じてとはこのことをいうのでしょうか。

代表

創業50年・リファレンス・バックグラウンドチェックの株式会社産通

エチオピア旅行記・コーヒー編

 

エチオピアではコーヒーが有名で、各家庭でも日常的に飲んでいる。味は濃くて苦いのだが、後味がさっぱりしていて飲みやすいのだ。

このコーヒーの淹れ方が独特で、一連の作法は「コーヒーセレモニー」と呼ばれている。

私も旅行中、何度かコーヒーセレモニーを経験した。

まず生豆を水で丁寧に洗う。汚れを取り除いたらフライパン(というか薄い鉄板)を使って炭火で煎る。程よく煎ったら(だいたいイタリアンロースト位)それを木の壺に入れて杵状の物でついてつぶしていく。粉状になったらそれをポットに入れ、水を加えて煮だしていく。

煮だしている間に客には塩味のポップコーンが配られ、お茶受けに楽しんでもらう。このポップコーン、塩に加えて砂糖が入っているのでコクが増しておいしかった。

さて、煮だし終わったら、小さいカップに注いで供される。大抵2杯位飲んたところでセレモニーはお開きとなる。

コーヒーを淹れるのは女性の仕事で、女の子は7歳位から手伝っているという。15歳位で一通りの作法を習得し、皆に披露するのだ。そしてこのコーヒーの淹れ方で姑は嫁の性格を判断するのだそうだ。

ちょっと煎りが甘かったり、つぶし方が雑だったりすると「あなたってせっかちねぇ」などと言われてしまうのだ。

同様に嫁を評価するのに「インジェラ」という主食の作り方を見るというのもある。次回はこのインジェラについてお話しよう。

2_20200605190101 Photo_20200605190101 

東京支社 U

バックグランドチェック、リファレンスチェックのご依頼は、株式会社産通までお問合せください

 

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »