« 菖蒲園のこと | トップページ | 大人 »

緊急事態宣言解除後、どう過ごそうか?

コロナ騒動が始まって、約4か月。先月の緊急事態宣言が発令されてから、在宅勤務になり、東京都の要請等で、スーパーの買い出しと散歩時以外は、外出はせず、ずっと自宅で過ごしてきた。先週、多くの県で解除されたが、ここ東京はきっと5月末まで解除されないであろう。とにかく、人口が多いので、そんな簡単に解除は無理だと思う。しかしながら、早く今の緊張した生活より少し緩やかな日々が戻ることを願っている。

ということで、もし解除されたら、「したいことリスト」を作ってみた。実現可能か否かは、別として、とにかくしてみたいことリストである。

1.外食

外出自粛の間、ほぼ毎日自炊し、そして弁当も作っており、最近ちょっと飽きてきた。自分で作るものは、自分好みに出来たりと、それを食することは嫌いではないが、気分転換というか、懐かしい味や新しい味が恋しくなる。こういう味は、なかなか自分では出せないものだ。今は、テイクアウトはできるが、やっぱりその場で出来立ての食事をしたい。食事は、弁当以外、それに尽きる。しかしながら、3密のこともあり、解除後も過去のように頻繁に外食はできないが、でも食事時間を短くする、手洗いを徹底する、食事中喋らない等、注意しながら食べてみたいものだ。

2.本屋に行く

都内では、一部営業している本屋もあるが、近くの本屋は全て休業し、電車にも乗らずにいるので、自宅から遠く離れた本屋に行けない。そして、図書館も閉館している。今は、ネットで取り寄せ出来るが、やはり、本は一度手にして内容をちらっと見てから購入したいので、とにかく本屋に行きたい。行けたときは、ソーシャルディスタンスに気をつけながら、ワクワクしながら、本を手にとりたいものだ。

3.マッサージに行く

これも正直実現可能かどうか微妙である。でも今まで通っていたお店には、ゴッドハンドと言っても過言ではないくらいの施術が上手な方がいる。巣ごもり生活後、散布や自宅でストレッチをしているものの、やはり在宅勤務等で首肩等が痛くて仕方ない。せめて、身体をほぐしてもらえないかなと思う。

4.帰省

毎年ゴールデンウイークには、帰省していたが、今年はおとなしく自宅で過ごした。今は、電話やLINEで繋がっているが、やはり会って、たわいのないことを話ながら、一緒にご飯が食べたい。とにかく会いたいのだ。解除後も人の移動は、規制されると思うので、簡単に実現出来ないかもしれないが、近いうちに一度帰省出来たらなーと思う。

これ以外にも、したいことがあるが、この続きは次回まで取っておこう。

このコロナとは、1年以上時間をかけて付き合っていかねばならない。でも今回の件で、感染症について多くのことを学んだ。一日も早く収束することを願っている。そして最後に医療従事者、それ以外にもコロナと危険にさらされながらも働いている人々に感謝をしたいと思う。

 

東京事務所F

 

 

 

« 菖蒲園のこと | トップページ | 大人 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 菖蒲園のこと | トップページ | 大人 »