« ポケットストーブのこと | トップページ | エレベーター »

新型コロナウイルスでうんざりな毎日

毎日毎日新型コロナウイルスに関するニュースが流れるなか、最近思うことが、もし自分が感染しても仕方がないということ。
私は、1月末に自宅近くの病院で感染者が出てから、毎日手洗い等の予防と人が集まる場所への外出を控えてきた。そして、情報が十分にない時は、とにかく人と接しないようにしようと不要不急の場合以外は、自宅で時間を過ごしてきた。しかしながら、約2か月が過ぎようとしている今日この頃、これだけ感染者が出て、ニュースやSNS等の溢れる情報にうんざりしてきている。行きたかった展覧会も中止になり、見たい映画が上映されている映画館にも行けず、そして近くの図書館も閉鎖され、時折、家事以外に、多摩川沿いを散歩したり、いつも作らない料理にチャレンジしたり、録画しておいたビデオを観たり、おうちでストレッチしたり、いつも読まない新聞の記事を読んでみたりしながら、このストレスを解消している感じ。でもそれもだんだん飽きてきて、他にすることないかと今は考案中。収束日が見えないだけに、緊張感を常に持って生活し続けていくのは、精神的に辛いと感じる。特に人口が多いここ東京では。
今もこれからも、とにかく、手洗い等の予防に努めるしかない。そして普段通りの生活をしていくしかないと。もし感染しても、仕事先や自分の家族に迷惑がかかることへの恐怖感やそれに対するストレスを感じること、そして様々な我慢をやめにして、もしも感染してしまったら、自宅療養をし、高齢者や持病のある方との接触をさけ、いち早く回復するために十分な休養とバランスのとれた栄養を取ることに努めたい。来年の今ごろは、去年はコロナウイルスで毎日大変だったよねーって笑いながら振り返れることを願っている。

東京事務所 F
バッククラウンドチェックのご用命は、(株)産通までお問い合わせください

« ポケットストーブのこと | トップページ | エレベーター »