« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

出版準備

当社会長の著書について、本年初頭より出版準備を進めております。まずは出版社の選定から始めました。

大小4~5社の出版社を選定し、原稿を送付。出版可能かの判断から見積までを各社からもらいました。

各社とも出版可能(まあ商売ですから当たり前ですが)で、またうまいことを言ってのせてきます。

料金は書店流通を想定したもので、小規模出版社で100万円強~、名の通った出版社だと200万~300万円といったところでした。

そして決めたのは〇〇社。一応大手出版社ですが社名はお楽しみということで。

決めた理由はいくつかありますが、一番は難解な会長の著書を的確に読み解いて頂いたこと、

そして単純なことですがメールでのやりとりのレスが速い!

そのような理由から出版社を選定、契約を交わし編集、校正、表紙デザイン選定などを行い、ようやく最終校正まできました。

今までのところ、この出版社でよかったなと感じています。

もう少しで出版となりますでお楽しみに!

産通代表

 

バックグラウンドチェック・リファレンスチェックは株式会社産通へ

 

「熱中症」

 

  ようやく猛暑もおさまってきたが、今年も何かと熱中症が騒がれた。実は私もこれまで二度熱中症にかかったことがある。

 一度目は8月のソフトボール大会。炎天下、二日酔いで現場に行き、二試合程投げた頃(投手は女性というシバリがあった)気分が悪くなり、吐き気と頭痛、手指がしびれてきた。木陰で二時間程休んで、無事、打ち上げのビールが飲めたのだ。

 そして二度目はやはりソフトボール大会。前年同様二日酔いで試合に臨んだのだが、今回は登板せず、応援に来ていた選手の子供と一緒に遊んでいた。

前年のこともあるし、二日酔いもあるので熱中症予防に水をたくさん飲んでいた。

すると、一緒に遊んでいた子供が「水ばっかり飲んでいると血が薄くなっちゃうんだよ」と言うではないか。

その言葉通り、程なくして体がだるくなり、頭痛と吐き気が襲ってきた。

またもやダウンする羽目になったのである。

 「一度熱中症にかかると次にかかりやすくなる」というが、私の場合敗因は・・・おわかりであろう。二日共、「二日酔い」状態であったということなのだ。

 夏場スポーツをする時には酒は控えた方が良さそうだ。

東京スタッフ:U

人事・採用調査、バックグランドスクリーニングのご用命は、株式会社産通まで。

 

とある休日の過ごし方

休日に子供と二人で、行く先も決めずに電車で出かけてみました。
朝からグズグズしていた子供も、「駅に行くよ」の一声でお出かけモードになってくれます。

どこに行こうか、と言いながら地下鉄を乗り継ぎ、山の方へ向かう電車の駅に着きました。
JRや私鉄がいっぱい見られて、それだけでも子供は興奮!

電車に乗ってから子供は、窓から見られる景色を指さしたり、貨物列車を見つけるたびに嬉しそうに教えてくれます。

終点まで行こうかなと思いましたが、1時間以上電車に乗っているとさすがに飽きてきた模様。
終点より数駅手前の駅で電車を降りてみることに。

コンビニでおにぎりを買って待合室のベンチで食べ、特急列車やローカル鉄道の始発駅でもあったので滅多にみられないディーゼルの列車を眺めて、折り返しの電車に乗り岐路につきました。

目的のないプチ旅もなかなか楽しかったです。

運だめし2!

2020年東京オリンピックの観戦チケットの追加抽選が発表になりましたね。
残念ながら、前回の運だめしは失敗に終わりました・・・。
わたしの周りで「当たった!」という人はいなかったです。。
知り合いの知り合いになると、「開会式が家族で当たった」という人もいたようなので、
当たる人には、ちゃんと当たったみたいですね!
さて、追加抽選ですが、かなり範囲が狭まっています。
対象者は、前回の申し込みをして全ての競技にハズレた人。
前回当たった人、当たったけど入金をしなかった人は対象外です。
競技はも絞られています。
日本が強く人気がありそうな体操やレスリングは、
予選はありますが、メダルセッションはありません。
水泳は、競泳は対象外みたいです。
柔道や卓球も対象外みたいです。
ちなみに、わたしが応募した競技はありませんでした。。。
また、申込める数は、1セッション(チケットの販売単位)のみで、
システムの関係上2セッション以上選べてしまいますが、
それをしてしまうと、自動的に落選になるそうです。
そして、申込期間は、8/8(木)~8/19(月)
申込期間も、短いですね。。。。
しかし、追加抽選ではなく、二次抽選が、秋にあります!
初めは「先着」と言っていたのが「抽選」となり、
「決勝戦はない」と言っていたのが「決勝戦もあり」と、
色々と変更になっているみたいなので、
実際詳細が発表になった時には、変更があるかもしれませんが、
抽選自体がなくなることはないと思います!!
さてさて、今回の色々狭い追加抽選。
ここで、見たい競技がない追加抽選で運だめしをすべきか、
二次抽選で運だめしをすべきか。。。。。
悩みどころです!!!
本社スタッフ:M

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »