« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

運だめし!

今週、2020年東京オリンピックの観戦チケットの抽選の申込みが締め切られました。
始まった時、終了間際と申込みがとても集中し、
結局、12時間終了時間が延びました。
やはり、とても盛り上がっていますね!
わたしも、申込みしました!
競技、日程、暑さ、競技時間、当たりやすいか、
等々色々考えましたが、
結局は「見たい!」を優先して選びました。
せっかく行くので、2日間観に行く予定で申込みをしました。
結果発表は6/20(木)ということです。
どれくらいの確率で当たるのか全然わかりませんが、
わたしは最近チケットの「抽選」が全然当たっていません。
なので、あまり当たる気はしませんが、運試しということで!!

ご近所付き合い

 

近所づきあいが希薄になっているといわれる昨今だが

私が住んでいる場所は少しばかりご近所付き合いがある。

 

毎日、近所の誰かしら(特にお隣さん)と会うので

挨拶をし、短いが世間話をしている。

 

 

お隣さんは老夫婦だが、お孫さんがうちの息子と同じくらいなのもあり

「最近は近所のおばあさんに息子さん預けることしなくなったけど、困ったことあったらなんでも言ってね」

と言ってくださるので実際預けたことはないのだが、心強い。

 

 

引っ越してきたばかりのときは、

ゴミの出し方や、町内会についてなど

すぐに保安担当の方が訪ねてきて丁寧に教えてくれた。

ゴミのカラス除けのネットもうちのところに一緒に入れていいよ

と言ってもらいとても助かっている。

 

社会人になりたての頃、東京で妹とマンション暮らしをしていたが

マンションの住人に会っても一言挨拶するくらいで、

全くと言っていいほど近所づきあいはなかった。

上の階に住む家族に子供が産まれ、うるさくなると思いますがすみませんと

挨拶に来て下さったが

気の利いたことひとつも言えなかった。

 

独身で子供もおらず、ほとんど家を空けていたわたしに

なにか助けられることをできた自信も時間も当時はなかったが

もうすこし上手に信頼関係を構築できたな…と今では思う。

 

と同時に今のご近所の関係性は大切にしていきたいなと改めて感じ、

助けられているだけでなく

お互いに助け合って暮らしていけるようにしたいと思う。

 

名古屋本社:N

 

 

 

ちょっとした日常の中での出来事

先日、待ちに待った塩餡豆大福が販売開始されたので、近くのある和菓子屋へ行った。主人は和菓子を食べないので、自分用に2ケ購入しようとお店の方に「これ2つ下さい」とお願いしたところ、透明なフードパックにちょうど2ケ入った豆大福をお店のレジ袋に入れて下さる様子だったので、こちらから「バラになったものを紙袋に入れて下さい」と伝えたところ、「どうしてですか?」と聞かれたので、つい「ゴミになるから」と言ってしまった。「あっ、しまった!つい本音が。」と思ったのだが、時すでに遅し。お店の方は、「そうでしたか。どうもすみませんでした」と逆に謝られてしまい、あとで深く反省した。

過去のブログにも書いたが、ここ東京に来て、本当にお客様の立場にたって、いつも素敵な包装をして下さることに有難く感じ、そして、そういうおもてなしの気持ちを相手に対して持つことは大事だと思っているが、過包装であることにも、疑問を持つことがある。果たして、それはこれからの環境に対してどうなのだろう?と。

そして、「ゴミになるから」と即座に本音を言ってしまった私だが、この対応にも自分自身もう少し別の言い方があったように思える。「自宅用ですので、簡単に包装して下されば結構です」と。日々の言葉使いには気を付けたいものだ。両親や兄弟/友人たちと離れ、ずっと主人と2人暮らしなので、他人と毎日話す機会が少なくなり、ついつい自己流の話し言葉になってしまった。これから言葉ひとつにも気を配っていきたい。


東京事務所F

バックグラウンドチェックのご用命は、(株)産通までお問い合わせください

GW10連休

 10連休のGWも終わり、日常が戻ってきました。
途中出勤もありましたが、長~いお休み、当初はどうやって過ごそうかと思いきや、、、
終わってみればあっという間、よく食べよく飲み、良くしゃべり、見事に体重は1キロ増です;;

連休後半には、鈴鹿セブンマウンテンのうちの一座 藤原岳へ登山に出掛けました。
昨年から毎年GWに一座ずつ登ろう! とはじめ、竜ヶ岳に続いて二座目。
藤原岳は標高1140メートル、ひたすら樹海を登り続け、登山口から3時間弱で登頂することが出来ました。

Image1

今年は気温が低く、新緑もこれからが本番で、白ヤシロやピンクのヤシロ等特有の高山植物の開花はまだまだでしたが、

尾根を伝って天狗岩登頂もできて、アフターは仲間との美味しいビールを飲んで満足の一日でした。

来年も健康にまた一座登頂できるよう、頑張ります!

本社スタッフK

バックグラウンドスクリーニング、採用調査のご用命は、株式会社産通までお問い合わせください。

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »