« 『思想の転向』 | トップページ | 電波オークション »

最近の転職動向

知り合いA君は、大学卒業後地元の中堅住宅会社に内定が決まり、昨年四月に入社予定だった。
しかし、単位の取得忘れが発覚して、半年卒業が延期となった。
内定先会社は、明るく気さくなA君を買って半年採用を待ち、無事昨年10月に入社した。

先日たまたまA君に会う機会があり、仕事どう?など聞いてみると。。。
「転職を考えている」との事。
「えっ?まだ半年も経ってないのに?」と聞くと、
人材紹介会社担当者から、新卒者の転職は第1段階は実績が問われない半年、次が経験をある程度積んだ3年経過後、と勧められたそうだ。
彼の転職希望の理由は、残業が多く趣味の時間と合わない、自宅から通勤が遠いなどなど。。
半年間での転職を勧められた理由や、ミスマッチングと処理するためだとか。

なるほど、売り手市場とは言うものの、短期の転職者増加理由の背景にはエージェントの存在も影響している事がわかった。


リファレンス、バックグランドチェック、採用調査のお問い合わせは、株式会社産通まで!

« 『思想の転向』 | トップページ | 電波オークション »