« 日々の生活を大切に。。 | トップページ | 黒湯 in 大田区 »

平成最後

皆様新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

さて本年の一大行事といえば今上天皇の譲位。日本の天皇というのは初代神武天皇の頃より続く万世一系の男系子孫によるもので、世界にも類を見ない歴史を持つ。

そんな由緒正しき伝統をもつが今から数百年ほど前の室町時代、その血筋が危ぶまれたことはご存じだろうか。時の支配者、三代将軍足利義満の頃である。

足利義満は金閣寺(鹿苑寺金閣)の建立や、勘合貿易(明との冊封貿易)で財を成し、当時絶大な権力を持った人物である。

彼の力は朝廷にまで及び、天皇と同じ権限を持ち、上皇と同じ待遇を得たが満足できなかったのだ。太上天皇(上皇)になりたかったというから、欲の深い男である。それだけでは飽き足らず、次男の義嗣を天皇にし、自身は天皇の父として権威を振るおうと謀ったのだ。

義嗣は清和天皇の血を引くので、相当無理筋だが万世一系は保たれる。しかし何世代前にもさかのぼらねばならず、事実上万世一系は途絶えてしまう。計画の成功は目前に迫ったが、義満が亡くなったことにより一連の計は頓挫。天皇家の血筋は保たれたのだ。

上記のような歴史スペクタクルに思いをはせ、天皇陛下の退位を見るというのも面白いのではないでしょうか。

社員S

« 日々の生活を大切に。。 | トップページ | 黒湯 in 大田区 »