« 一日一〇 | トップページ | 謎の中国人 »

贅沢

先日、茶華道連盟主催のお稽古茶会に参加してきました。
年に一度、連盟の先生が主催してくださいます。
7年ほど前から始まり、今まで数回参加させていただいています。
このお茶会はお稽古ですので、ゆっくりお点前を見ることができますし、
ご亭主さんと正客さん(わたしたちの席では先生がしてくださいます)のやり取りもじっくり聞けます。
お着物も好きなお着物を着ていけます。(お客さん側は、お着物の「格」は問われません)
そして何より、ご亭主さんの趣向と季節を感じることができます。
今回は、お庭のどうだんつつじが真っ赤に紅葉しておりました。

そして主催は、同じ流派の方でしたので、お点前や所作がとても勉強になりました。
普段のお稽古では、名前しか聞いたことない貴重なお道具を拝見することもできました。
異なる流派の方の時は、お辞儀ひとつとっても異なったりするので、
すべてがとても興味深いものがあります。


とても素敵な秋晴れの日、身支度に1時間30分程かけて、30~40分程のお茶会。
とても贅沢な時間を過ごせました。

本社スタッフ M

« 一日一〇 | トップページ | 謎の中国人 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一日一〇 | トップページ | 謎の中国人 »