« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

伝統文化親子いけばな体験教室

先日、文化庁委託事業の親子いけばな教室のお手伝いに行ってきました。
わたしが師事する先生は、この教室を主宰して今年で6年目になるそうです。
2年前までは、年に1~2回、お手伝いの先輩がいけないときの代わりに行く程度でしたが、
去年からはメインのお手伝いメンバーとして参加するようになりました。
今年は7月からスタートし年度区切りで全8回なので、大体月1回のペース。
いけばなの基本を学びます。
対象は幼稚園児から高校生までのお子様とそのご家族です。
花器もハサミも貸し出しで簡単なテキストもついていて、
生徒さんはお花を持ち帰るための花がっぱ代と、お花代実費だけで習うことができます。
文化庁のおかげ様です。
今年のクラスは、男女15名ほどでお稽古をしています。
去年に引き続き受けてくれている子も半分ほどいます。
普段のお稽古は、季節の花材をベーシックな花器で生けます。
年3回のイベントの時は特別な花器を使い、そのままお持ち帰りができます。
今回はイベントの回でHalloween。
写真は生徒さんの作品ではなく、わたしが生けたものですが、いかがでしょうか?
「いけばな」というと、堅苦しいイメージがあるのではないでしょうか?
今回は教室をしている公民館がお祭りということで、生徒さんたちの作品を展示しました。
たくさんの方に見ていただけたと思います。
流派によっても様々だとは思いますが、550年以上歴史がある日本の伝統文化。
せっかく日本にいるのですから、見るところから、触れてみるのはいかがでしょうか?


Halloween_2


本社スタッフ M

指紋認証

私がガラケーなのは先述したが、スマホにしない理由の一つが「タッチパネルの操作が苦手」ということにある。
居酒屋等にあるタッチパネル式のオーダー機も反応しないし、ATMでも反応しないことがある。しまいにはATMから「物を置かないでください」と言われる始末。
私はヒトとして認識されないのか!
アメリカに旅行した際、入国審査の折に指紋認証を行ったが一向に指紋を読み取ってくれなかった。
前の会社のことだが、セキュリティのため一時期入室を指紋認証型にしたことがあった。しかし、おじいちゃん調査員の一人はいつも認証されずエラー音が鳴り響いていた。
ある時私は見た。
そのおじいちゃん調査員が認証機に指を近づけるのだが、その指がブルブルと震えている。生まれたての小鹿のようだ。
焦って、集中しようとすればするほど震えが激しくなる。おびえたチワワのようだ。
今やマンションのエントランスや銀行ATMも指紋認証型がある。これでは私やこのおじいちゃんみたいな人は家にも入れないし、年金も受け取れないではないか・・・

調査員U

日々の余裕


2歳前の息子がイヤイヤ期全盛期です。

服を脱ぐのも着るのもいや!
ドアを自分で開けたくて、指を挟んでは危ないと私が補助するのもいや!
全部自分でやらせろと。
玄関タイルの上にうつ伏せで泣きながら寝るのです。

家の中では彼と私のペースで向き合うことができますが
やはりどうしても公共交通機関では中々そういうわけにもいかず。
避けていても公共交通機関を使うときは必ずあるわけで。
そんな中先日、急遽九州の実家に息子を連れて帰らなければいけなくなりました。

急遽帰省を決めたため、
帰りは、短時間ルートでの飛行機が取れず
電車で2時間半+飛行機で1時間半+車で1時間
5時間コースでした。

離陸までお利巧にひざの上に座り空港滑走路近くにに並んである飛行機を見て
大興奮の彼でした。(子供用シートベルトをしても気づかないほど・・・)
これは、行きと全く一緒。いいぞいいぞ、と思っていたのも束の間。

空まで登ってしまうと一気にテンションが下がり・・・
子供用シートベルトをしていることに気づき
「痛い~たぁ~~~い!!!」と叫びだしました。
(もちろん痛くありません・・・)


大好きな車のおもちゃもダメ、本もだめ、お茶や果物もいらない!

大きなため息も2度聞こえ、周りのおじさまたちの視線が痛い~・・・。


そんな苦い思いをした直後、
昔から好きだったモデルの神山まりあさんという方が
ご自身の育児本「悩むことも、つらいことももちろんあるけど笑っていればきっと! 神山まりあのガハハ育児語録」
という本出されたのを知り、
これまで育児本とやらを全く読んでこなかった私も
Amazonでぽちり。

明るい彼女らしい育児の様子が書かれており、それぞれ楽しい育児をすればいいのだと肩の力がふっと抜けるような本でとても面白かったです!
いつもまわりの先輩方やママ友と育児の話をし、
参考にさせてもらい励まされ、日々背中を押されるような思いです。
時には本を読んで新しい考え方を取り入れていければもっと視野を広げていこうと思います。
そして、悩みは尽きませんがなるべく楽しく(なるべく穏やかに
イヤイヤ期の息子と向き合い、
人生に今しかできない育児という時間を大切にしていきたいと思います。

本社スタッフ:N

チーズ

私の大好物のひとつに、「チーズ」があります。小さい頃から食べてきたのか、今でも好きでたまりません。朝のトーストにとろけるチーズをのせてこんがり焼き、そのまま頂くこともありますが、その時の気分によって、ケチャップを上にのせたりします。これを想像しただけでも、う~ん美味そう!
それ以外にも、ランチや小腹が空いたときなど、スーパーで売っているプロセスチーズやナチュラルチーズを口にします。ある書物には、プロセスチーズよりナチュラルチーズのほうが身体に良いと書いてありましたが、どちらも高タンパク質なので、身体には良いと思います。もちろんワインなどのお酒にも合いますね。私にとって、チーズは、毎日欠かせない食べ物です。

今私のなかでヒットしている商品が「明治北海道十勝スマートチーズ」です。2種類あるうちの「うまみ濃厚チェダーブレンド」は美味です。チーズ好きな人に是非お勧めしたい商品です。ちょっとコクがあって、チーズの風味はそのまま。塩気もちょうどよいという感じでしょうか。

皆さんもすでにご存知だと思いますが、北海道の十勝地方は、酪農の盛んな地域です。自然豊かな土地で、乳牛は美味しい空気を吸って、青い牧草を食べ、放牧することによって、とてもリラックスした状態で、乳脂肪たっぷりでコクのあるミルクが搾られるのです。その牛乳を使ってチーズが出来るのですから、美味しいのに違いありません。

最近の健康ブームで乳脂肪を気になる方が多いかと思いますが、一度このチーズ、ご賞味あれ!


東京事務所 F


バックグラウンドチェックのご用命は、(株)産通までお問い合わせ下さい。

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »