« 高齢者の運転免許書返納 | トップページ | 自然災害と事業継続 »

映画サークル

私は社会人となってから映画サークルに参加した。
別に皆で映画に行くわけではなく、月1での定例会なる飲み会が中心のゆるーいサークルである。
現在、その映画サークルで常時活動しているメンバーは100名程度。大所帯である。毎月5~10名の新人が加入してくるのだが、皆「ネットで映画&社会人サークルで検索したらここがヒットしたんです」と言っている。
「Uさんはどういった経緯ですか?」と聞かれるが、私が参加したきっかけは雑誌「じゃマール」。今や懐かしい紙媒体である。
皆さん「じゃマール」は知っているだろうか。個人間売買取扱及び、不特定人物との出会いを扱う情報誌である。
謳い文句は「得する個人情報マガジン」
今でなら考えられないような雑誌である。
個人の電話番号やら住所やらが大っぴらに公開されていた。
危なっかしい話だが、懐かしいような感じもする。
しかしこの話をするといかにもアナログ人間といった気分がする。
さて、映画サークル内では映画制作部なるグループもある。私もロケ班やお弁当班で名乗りをあげたのだがあえなく却下された。
「UさんはLINEやってないからダメ」
どうせ私はガラケーですよ。どうせアナログ人間ですよ。


調査員U

« 高齢者の運転免許書返納 | トップページ | 自然災害と事業継続 »