« 映画サークル | トップページ | 旅ラン「小田原」 »

自然災害と事業継続

中四国地方における集中豪雨、先週の台風21号、そして北海道胆振地方地震と、立て続けに自然災害が日本列島に及んでいる。まずは被災された方々にお見舞いを申し上げます。先月初めには所用で北海道苫小牧市を訪れていたし、集中豪雨では隣県の岐阜県にも大きな被害をもたらした。台風21号でも当初は伊勢湾台風と似た進路との予測も出ており、全く他人事ではない。いずれも命を脅かすような災害であり、先ずは身を守る為の備えを真剣に考えなければならない。社としては事業継続計画をきちんとたてておく事が求められる。殆どのデータが電子化されている昨今では、物理的に大きな打撃を受けても、保護できる対策が取れる。必要なデータの定期的なバックアップ、保存先のセキュリティ確保など今一度確認しておく必要がある。

産通 代表   

セキュリティ対策としての人事調査 株式会社 産通

« 映画サークル | トップページ | 旅ラン「小田原」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537206/67167754

この記事へのトラックバック一覧です: 自然災害と事業継続:

« 映画サークル | トップページ | 旅ラン「小田原」 »