« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

Off‐White

世間のファッション、とりわけメンズはストリート系一色である。
最近の流行は商業雑誌からではなく、SNSから発信されつつある。文字通り「ストリート」から生まれているのである。

どのくらい流行っているかというと、実店舗に長蛇の列ができるほど。今年3月、渋谷「Supreme」の店舗では、列の割り込みが発端となって暴力事件が起きている。ものによっては10倍近い価格で転売可能なため、トラブルが起きるのも無理はない。

伝統あるファッションブランドもストリート人気にあやかろうとしている。例えば、在庫の処分問題で批判を浴びている「BURBERRY」だ。つい最近、ロシアのストリート系ブランドGosha Rubchinskiyとコラボ。バーバリーチェックを生かした衣服が流行している。

そんな中、目を引くのは新興ブランド「Off‐White」。価格はやや高めの設定で、ラグジュアリーストリートと呼ばれている。先月行われた全米オープン、セレーナ・ウィリアムズ選手のユニフォームを手掛けたことでも有名である。スポーツブランドNIKEと合作した、ドレスを思わせる独特なデザインである。ブランドを立ち上げたVirgil Abloh氏は、LOIUS VUITTONのデザイナーに抜擢されており、実力派のブランドといえる。

流行りに乗っかり私もOff‐Whiteのパーカーを購入した。デザインは胸元にブランドロゴが刺繍されただけのシンプルなもの。アグレットが高価な印象を受けるが、いったいどこのどの部分に値が張るのかと不思議に感じている。ロゴを縫い付けるのに$500くらいかっているのだなと認識している。


社員S

旅ラン「小田原」

仕事で小田原へ出掛ける機会があり、小田原市内を早朝ランニングしてきました。
旅先でのランニングは、その土地の空気や生活を肌で感じる事が出来て好きです。

小田原駅前→小田原城→御幸の浜→箱根駅伝コースの一号線を通って約10キロ。

はじめて訪れた小田原は城下町、宿場町として歴史と文化が残るの~んびりした街で、
蒲鉾屋さんがいっぱい、海もすぐ近くて風が街中を縦にも横にも通る魅力的な街でした。


帰りにはもちろん、「ういろう」を買いに行きましたよ。
ここで買える「ういろう」は和菓子の「ういろう」もありますが、
生薬の「ういろう」が有名なんです。みんな並んで買っていましたよ。


先日BSの旅ラン番組で小田原が取り上げられていて、
巡った場所の殆どが取材されていて嬉しくなりました。
これからも色んな土地を走ってみたいです。


本社スタッフ:K

採用調査・バックグラウンドスクリーニングのご用命は、株式会社産通へ。

自然災害と事業継続

中四国地方における集中豪雨、先週の台風21号、そして北海道胆振地方地震と、立て続けに自然災害が日本列島に及んでいる。まずは被災された方々にお見舞いを申し上げます。先月初めには所用で北海道苫小牧市を訪れていたし、集中豪雨では隣県の岐阜県にも大きな被害をもたらした。台風21号でも当初は伊勢湾台風と似た進路との予測も出ており、全く他人事ではない。いずれも命を脅かすような災害であり、先ずは身を守る為の備えを真剣に考えなければならない。社としては事業継続計画をきちんとたてておく事が求められる。殆どのデータが電子化されている昨今では、物理的に大きな打撃を受けても、保護できる対策が取れる。必要なデータの定期的なバックアップ、保存先のセキュリティ確保など今一度確認しておく必要がある。

産通 代表   

セキュリティ対策としての人事調査 株式会社 産通

映画サークル

私は社会人となってから映画サークルに参加した。
別に皆で映画に行くわけではなく、月1での定例会なる飲み会が中心のゆるーいサークルである。
現在、その映画サークルで常時活動しているメンバーは100名程度。大所帯である。毎月5~10名の新人が加入してくるのだが、皆「ネットで映画&社会人サークルで検索したらここがヒットしたんです」と言っている。
「Uさんはどういった経緯ですか?」と聞かれるが、私が参加したきっかけは雑誌「じゃマール」。今や懐かしい紙媒体である。
皆さん「じゃマール」は知っているだろうか。個人間売買取扱及び、不特定人物との出会いを扱う情報誌である。
謳い文句は「得する個人情報マガジン」
今でなら考えられないような雑誌である。
個人の電話番号やら住所やらが大っぴらに公開されていた。
危なっかしい話だが、懐かしいような感じもする。
しかしこの話をするといかにもアナログ人間といった気分がする。
さて、映画サークル内では映画制作部なるグループもある。私もロケ班やお弁当班で名乗りをあげたのだがあえなく却下された。
「UさんはLINEやってないからダメ」
どうせ私はガラケーですよ。どうせアナログ人間ですよ。


調査員U

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »