« 旬のもの | トップページ | 指導のプロ »

雇用関連助成金

厚生労働省は事業主の為の雇用関連助成金を数々設けています。

我が子の学童役員で助成金受給に関わる等の経験はあったが、
これまで非営利団体等特別な事業者対象のように思え、あまり関心を持たないでいたの現状だった。

ところが、経営者の友人などから話を聞いたり調べていくと、雇用関連助成金は業種を問わず色々適用がある事とのこと。
「助成金」は金融機関の「融資」のように資金を得ることができますが、返済の必要がない点が融資と異なり、大きなメリットですね。
また、「補助金」が応募倍率髙く、応募期間もかなり短いなど条件が厳しいのに比べ、「助成金」は受給要件を満たしていれば、
申請がほぼ認定され、それを受け取ることができる事も良いです。
特に、厚生労働省の雇用に関する助成金は新設や拡充したものが多く、手続きも明解で分かり易い。

但し、これは担当者がアンテナをもって自発的に管轄労働局にアプローチをかけることがポイントです。
助成金は、むこうから自動的に歩いてくるわけではないのが鉄則。
今後は利用できる助成金を積極的に取り入れていければと思っています。

酷暑が続く中、やっとお盆休みですね。
皆さんは、何処かお出かけの予定ですか?
何をするでも、暑さとの戦いになりそうですね。
早起きして涼しい時間にやる事を片付け、午後は冷えたビールを飲んでお昼寝!
そんな休みになりそうです。


バックグラウンドチェックのご用命は株式会社産通までお問い合わせください。

名古屋スタッフ:K

« 旬のもの | トップページ | 指導のプロ »