« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

オウム真理教事件

今月に入り、2度に分かれてオウム真理教事件の死刑が執行された。

私が調査を始めたばかりの頃、対象者がオウム真理教に出家していた事が、
近隣への取材で判明した事があった。
確か東京の有名私学K大卒の人物だった覚えがあります。
履歴書では大学卒業後3年間程のブランク期間があったので、実家周辺で取材をしたところ、「オウム真理教に出家していて、事件の時には週刊誌や新聞社がよく取材にきていたよ」と教えていただけた。

それは別の話として、この事件では13人の死刑が確定して執行されたわけだが、
全員の死刑が適当であったのかどうかが執行後に聞かれるようになった。
教祖の死刑は誰がみても当然の事と思えるが、その他の死刑確定者の中には、
改心し猛省し二度とこのような事が起こらぬよう、自らが入信し傾倒していく経緯を細かなに綴っていた人もいたようです。

大韓航空機爆破事件の犯人が恩赦によって死刑を逃れ、
調査に協力をしながら反省の日々を送っている事を引き合いにだし、
13人の中にはそのような人がいて、今後このうような悲惨な事件が起こらぬよう協力を得る事も社会としては必要であったのではと言われている。

確かにそう思います。


産通 代表

企業のセキュリティは雇用前のバックグラウンドチェック、リファレンスが最重要 ご用命は産通へ

海外の方とのコミュニケーション

W杯サッカー2018も終盤に近づきつつありますね。日本もベスト16入りし、ベルギー戦では、惜しくも試合には負けましたが、真夜中の試合だというのに大いに盛り上がりました。日本へ帰国後、西野監督の辞任が伝えられ、今日本サッカー協会は、次の監督探しに必死です。今回は、W杯約2カ月前に突然監督が交代し、その際、チームメンバーとのコミュニケーション不足が原因と言われていました。次の監督も外国人か?とある有名な監督の名前が挙がっていますが、日本選手とのコミュニケーションは上手くいくのか?ということも世間では言われています。

確かに違う言語で、コミュニケーションをとることは非常に難しいかもしれません。私は、以前勤務していた職場で、約10か国の取引先との通訳を担ってきました。ビジネスの上では、お互いに駆け引きが行われるため、相手の本音を知るのは、確かに時間がかかりますが、話し合いを何度も何度も重ね、相手のバックグラウンドや仕事上の立場、また相手の気持ちをよく理解しようと心がければ、ある程度理解もでき、またアフター5で酒を交わすなど、緊張した会議内ばかりではなく、お互いリラックスした中で、プライベートの話も加えて、コミュニケーションをとることが大事だと思います。よって、言葉の壁は、それほど高いものではなく、忠実に相手の話を通訳すれば、おのずと理解できるのではないかと思うのです。

前監督のハリルホジッチ氏は、選手とのコミュニケーション不足はなかったと話していましたが、私が思うに、もう少し日本人選手の意見に耳を傾け、自分の考えを押し付けることなく、日本人選手の長所短所をよく理解した上で、指導をしてあげれば良かったのではないかと思います。西野監督指導下でのサムライジャパンは、試合を見る限り、とてもチームワークがよく、同じ目標に向かって心がひとつになっていたように感じるからです。

世界のサッカー選手と戦うには、やはり海外の選手やチーム体制を十分に知る必要があります。よって、海外チームの監督経験が豊富にある方が適任かもしれないですが、次の監督には、ぜひ日本人の特徴を理解し、そこから勝利に導くための各選手の長所を引き伸ばす指導者であって欲しいと願います。


東京事務所 F

個人ブログは嘘だらけ?

6月某日。地下鉄に乗車すると人だかりができていた。どうやらAKB48の総選挙が行われていたようだ。

女性アイドルグループAKB48は「会いに行けるアイドル」をコンセプトにしており、観客との距離が近いのが特徴だ。その為か熱狂的なファンも多い。前田敦子と握手をした友人は「目が自分のメガネより大きい」と興奮して語り、勢いそのまま走って壁に激突した。狂信的なものさえ感じてしまう。

ある日、私はそんな熱心なファンが書いたであろうAKBグループに関するWebサイトを目にした。内容はあるメンバーが事務所を退所し、結婚したというもの。今までの活動内容、結婚相手の情報が記され、最後に「絶対にお子さんはいらっしゃらないと思います」と締めくくられた。

ただ、このブログに登場した女性、間接的にではあるが私の知り合いなのだ。このブログが作成さるはるか前にお子さんを授かっており、私は子どもとのツーショット写真を確認している。細かい点を指摘するときりがないが、婚姻相手の情報も的外れである。

SNSが発達し誰もが情報を発信できるようになったが、それに伴いデマも拡散されるようになった。みなさまはこのようなUSO800情報にはお気をつけくださいませ。

社員S

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »