« 労働市場グローバル化における学歴確認について | トップページ | オリンピック観戦で想う事 »

無難のすすめ

かつてNHKでは爆笑オンエアバトル通称「オンバト」と呼ばれる番組があった。お笑い芸人のネタを一般客が採点し、点数がよければオンエアされるという番組である。一般客にはゴルフボールが渡され、それを投票することによって採点がなされる。

そんな「オンバト」を論理的に制した芸人がいる。タイムマシーン3号である。彼らはオンバト攻略をこう解説している。

「審査基準は全国に届けたいか否かであるが、お客さんは会場に来た以上投票したい、と考えている。面白いことを言わずとも無難なネタを披露すれば皆さん投票してくれる。」、と語り見事満点優勝を果たした。

さて今や日本は1億総炎上社会。SNS上では気にくわない意見は吊し上げられ晒されるなどの私刑が横行している。共感される意見は「神対応」などと褒め称えられるが、反対意見には容赦無く相手が詫びるまで攻撃し続ける。

SNS等には無難な書き込みをおすすめします。「孤独に歩め 悪を成さず。求めるところは少なく。林の中の象のように。」……

社員S

« 労働市場グローバル化における学歴確認について | トップページ | オリンピック観戦で想う事 »