« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

高まる正社員登用の動き

今朝の中日新聞朝刊にも掲載されていたが、製造業中心として需要増の動きにけん引され、また女性の活躍推進などにより、派遣や期間社員の正社員登用化の動きが高まっている。

様々な雇用形態、採用機会の中で提供する当社雇用前スクリーニングにおいて、こうした派遣や期間従業員から正社員登用時の職歴照合確認が最も大切なチェックの一つと考えています。

派遣事業者は人材を企業に紹介する際に、応募者の職歴申告について裏付け確認は一切行っていません。当社ではこうした中で採用され、後に問題を起こした社員のケースを多く目にしてきました。

正社員登用時におけるリスク管理と客観的な判断材料の一助として、雇用前のスクリーニング、職歴照合確認をお勧めします。

グローバル人財育成・確保

企業の急速に進むグローバル化に伴い、グローバル人財確保が盛んに叫ばれている。

当社では、邦人・外国人を問わずグローバルに活躍する人材のリファレンスチェックを行っております。
習慣・価値観の違う人々を先ず理解・信用するためには、過去の履歴の確認が不可欠です。
また海外では採用前に応募者の学歴・職歴を含めた履歴確認をする事は常識であり、むしろそれを行わない事がリスク管理として問題視される事です。
様々なグローバル人財との信用性確保、優秀なグローバル人財の見極めには履歴確認は不可欠です。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »