« 三菱樹脂事件 | トップページ | 2014ブラジルワールドカップ開催 »

増える不登校児

GWを過ぎこの時期、周辺から不登校児の話をよく耳にする。 自分が希望する学校に行くことができずつまらない。イメージしていたものとちがった! 直接的な理由は、おおよそこうした外的な要因だ。

しかし、そこに至るプロセスの中で、携帯スマホでやり取りされる内容や情報が、少なからずとも彼らが心的ダメージを受ける要因となっている事が、話を聞いていくとわかってくる。 必要以上な情報を簡単に得ることが出る、自らに浴びされているわけではない誹謗中傷に心が折れるなど、 殆どは見えない相手から発せられる他愛もない言葉から。

大卒の新卒採用の離職率が、3年以内に3割、高卒は5割、社会に出てからも同様な事態が起きている。

高校生のわが子世代を見ていると、出来ないことが恥ずかしい、誰かに見られるのが恥ずかしい等、些細な失敗を恐れていることが多いことが分かる。

先日アメリカのある記者が、日本の若者は最初ら完璧を求めるケースが多い、また企業や社会も、との話をしていた。

失敗を恐れず一歩踏み出して前に進む、携帯ではなく直接人に会って話を聞き、自分と人とにしっかり向き合う、そしてそれを受け入れ見守る大人、でありたいと最近感じている。

雇用定着率向上には採用調査、人事調査。 

採用調査・人事調査・人事興信所  株式会社 産通

« 三菱樹脂事件 | トップページ | 2014ブラジルワールドカップ開催 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。