« 大学生就活皆勤繰り下げ | トップページ | 『C・G・J』 »

ビッグデータ活用

欧米で膨大な個人情報「ビッグデータ」を活用する動きが加速する中、日本でも経済産業省が企業が顧客の個人情報を二次利用するための指針をまとめた。
商用利用の範囲と、個人のプライバシー保護のバランスについては、米国が商用利用に前向きな反面、欧州連合(EU)はプライバシー保護を重視している。
日本は企業の利用促進に重きをおいて制度設計が進められている。

指針では二次利用を認める個人情報を消費者が選べる仕組みが導入されるようだ。
平成17年4月に個人情報保護法が全面施行されて以来8年間、線引き、区別のない個人情報、プライバシー尊重偏重からやっと一つ窓が開けられた。
消費者が開示する情報を選択するという仕組みについては、我々調査業者としても情報管理の上で期待したい動きである。

« 大学生就活皆勤繰り下げ | トップページ | 『C・G・J』 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。