« 東海自然歩道その1 | トップページ | 大学生就活皆勤繰り下げ »

個人消費が改善!?

久しぶりに新聞の折込で宝飾品の広告を目にした。
一面がダイヤモンド、パール等の宝石と高級腕時計で埋め尽くされたカラーチラシを手に取るのは何年振りだろう!
百貨店の売上高が7年ぶりに3か月連続増と発表された。富裕層客を中心に、美術・宝飾・貴金属、海外高級ブランド等の高額品の売れ行きが堅調との事である。
一度バブルを経験した者としては、人間の心理、消費の動向と云うのは、こうも容易く変わるのだと、どうしても冷めた目で見てしまう。
アベノミクス、円安・株高、雇用の回復、じっくり腰を据えた本当の経済の回復を期待しつつ、
「もう踊らされないぞ!」と意地になって財布のひもを固くする自分がいるのも事実。

                              

« 東海自然歩道その1 | トップページ | 大学生就活皆勤繰り下げ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。