« 式年遷宮の年 | トップページ | 個人消費が改善!? »

東海自然歩道その1

東海自然歩道とは、1974年に完成した東京都八王子市から大阪府箕面市を結ぶ1都2府8県にまたがる全長1697kmに及ぶ自然歩道です。
愛知県内の東海自然歩道を走破してみようと3月末の週末に、先ずは鳳来寺山の麓、三河大野から静岡県との県境にそびえる鳶ノ巣山(標高706m)を往復してきました。
往復約28kmの道のり。舗装路、林道、トレイルと様々な地形を走ります。
途中、阿寺の七滝、百間滝にも立ち寄り小休止を入れながら、4時間30分で走り切りました。
天気は曇り後雨で景色は楽しめませんでしたが、 それでも森林の中で吸い込む空気は気持ちが良い。
また百間滝はパワースポットとしても有名なようでマイナスイオンたっぷり。
都会の喧騒を忘れさせてくれる気持ちのよいトレイルランニングとなりました。
今度の日曜は、寧比曽岳(標高1121m)を上る25kmのコースにチャレンジです。

« 式年遷宮の年 | トップページ | 個人消費が改善!? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。