« 岩波書店「縁故採用」宣言を考える | トップページ | ロンドンオリンピック »

尖閣問題

尖閣諸島の問題について日経電子版で読者アンケートを行っています。
誰が領有するのが好ましいか?
①個人のまま
②東京都が領有
③国が領有

どう管理すべきか?
①領土を侵されない様、施設を建設するなど実効支配を強める。
②中国を刺激しないよう無人島のままにしておく。

この2点のアンケートが行われており、設問1では現時点で②③がそれぞれ47%前後、残りが①。
設問2では①が88.6%。

私は設問1には③、設問2では①と回答しました。

先日、北方領土の国後島を訪れたロシアのネドベージェフはとんでもない発言をしています。

その他の領土問題への影響も考え、尖閣諸島の問題には毅然とした態度で挑むべきだと考えます。



                              


« 岩波書店「縁故採用」宣言を考える | トップページ | ロンドンオリンピック »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。