« 2011年9月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

オウム信者逮捕におもう

新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

昨年大晦日に元オウム信者である指名手配犯が自首をし、
同人を匿っていた元信者の女性も、1月10日に弁護士に付き添われ出頭し、
犯人蔵匿容疑にて逮捕された。
同女性は約17年に渡って、偽名を使って福島、宮城、青森と巡りそして15年前より大阪にて整骨院のマッサージ師として働いていた様だ。

それにしても約15年間もの間、一人だけでなく、元オウム信者を匿いながら、よく偽名がばれずに暮らせたものだと思うと同時に、
マンションを貸していた家主や仲介業者、同女性の雇い主はなぜわからなかったのだろうと不思議に思ってしまう。

マンション入居時に身元確認はしないのだろうか? 雇用時に履歴確認や住民票の確認はしないのだろうか??
しないのであれば、その理由は?
見た感じよさそうな人だったからとか、履歴書などに問題は無さそうだったから・・・なのでしょうか。
そのような不確かな事実確認のみで安全確保をしていたのでしょうか。

今回の元オウム信者と女性については、供述から当該宗教団体とは関係を断っている様ではあるが、それでも殺人事件に関与する凶悪犯罪者である。
世間にはこのように凶悪犯罪者や身元不審者が偽名を装って生活しているケースがたくさんあると想定されます。

そのような人物達が簡単に暮らせてしまう今の日本の社会に、安全性の不安を抱いてしまうのは私だけではないはずです。

« 2011年9月 | トップページ | 2012年2月 »