« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

巨大ロボットブーム

6月映画「トランスフォーマーリベンジ」が六本木ワールドプレミアに登場したのを皮切りに、お台場合衆国のフルサイズのガンダム像、神戸長田区の鉄人28号モニュメントの建造、Y150の巨大蜘蛛のラ・マシン、福岡のキャナルシティでは巨大カブトムシのカブトムRX-03などあちこちで巨大ロボットが出現して夏休み期間中に大勢の人たちで賑わった。

東京在住の知人はもう2回も足を運んだという等身大ガンダム、その大きさ18メートル、38t。お台場の夜景の中輝かしくそびえ立つ巨大ロボット像は、遠目で見てもかなりの迫力でファンではない自分でも十分楽しめた。

ちょっとした巨大ロボットブーム。

大きいものに対する憧れは人間の普遍的なものなのであろうか。或いは昨今の混沌とした世界状況のなか、英雄の存在を偶像化したいとの心理を象徴しているのか。

まだまだ各地で出現しそうである。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »