エレベーター3

シルバーウィーク明け、新しいエレベーターになっていました!

お休み明けたら、いつも壁に囲われていた方がとてもきれいになって使えるようになり、

今まで使えていた方に囲いが出来ていました。

 

乗り心地、とっても静かで滑らかで、動いていない様です。

今までのアトラクション感とは全然違って、酔う心配もありません。

ただ、静かすぎて、上に行っているのか下に行っているのか、

本当に動いているのか心配になる程です。

実際前回は、上を押しているのに下に行ったりしていたので。。。

 

そして、やっぱゆっくりです!

今までの半分のスピードになったので当然なのですが、

止まっているように感じてしまうのは、静かで滑らかなせいばかりではないみたいです。

ゆっくりになったということは、

来るまで待つ待ち時間が増える→1台に乗る人数も増える→停まる階が増える→来るのが遅くなる

ということで、どんどん待ち時間増えるようです。。。

そして、「1台に乗る人数が増える」

今まで人と乗り合わせることは少なく、

エレベーターでの「密」は気にしたことがなかったのですが、

このコロナ禍において、あのエレベーターはとても有用だったのかもしれません。。。

 

 

本社スタッフ:M

アメリカ大統領選挙

来月米国で大統領選挙が行われる。先週トランプ大統領が新型コロナウイルスに感染し、もうこの選挙には勝てないかなと思ったが、なんと数日休養したのみで、あっという間に職務に復帰した。今回の選挙は、コロナの影響もあり、米国各州で大規模な集会が行われない等で十分な選挙活動が出来ない。私は、この選挙が民主党奪還のチャンスだと思っていたので、もっと活発な選挙活動をするのかと思いきや、先日行われた大統領候補の討論会でも、バイデン候補の積極性があまり感じられなかった。確かにトランプ大統領が常に話の途中で遮断をする場面が多く、それどころではなったのかもしれない。または、彼は失言が多いと有名で、今回は少々控えめな討論会になったのかもしれない。私個人としては、米国人の良識さを信じたく出来れば民主党に戻って欲しいと思うが、ただ、トランプ氏の中国に対する発言はいささか極端に感じつつも、世界中で協調性を重んじる中、誰もが言えないことを彼が唯一発言している姿に私は一票を投じたい。やはり世界の人口の一割が、新型コロナウイルス感染したというニュースをみると、中国は責任を負う必要性があると思うからだ。もちろんコロナを軽視してきたり、または十分な予防やケアが出来ない各国々の対応にも一理あるが、コロナに打ち勝ったとアピールする中国の報道には、不快を感じる以外何もない。
選挙まで残された時間は少ないが、どちらが勝つか、注視していきたい。


東京事務所 F

バックグラウンドチェックのご用命は、(株)産通までお問い合わせください

payな生活

遅ればせながら・・・ついに私も○○payを使用する生活となりました。

去年あたりから知ってはいたけど、今までどのスマホ決済サービスを利用するか決められませんでした。

デビューはどこの店でしようかな・・・まずは近くのヨーカードーへ行きました。

商品を持っていざレジへ!!

「すみません ○○payはつかえません」

「!!!」

入店している店舗によっては使用不可でした。

別のお店ではレジの方に聞いてみました。

「あー○○payですか?つかえー・・・(一覧表をしばしみている)ますね。」

把握はしていない様子です。たくさん種類があるからね・・・。

買い物する前の事前チェックは必須です。

ネットの情報をみると、2020年7月で全国の利用可能店舗数が100万を突破しているのは、

PayPay(ペイペイ)、楽天ペイ、メルペイ、LINE Pay、d払い、au PAYの6つだけとのことです。

マイナポイントも申請してみました。何度もエラーになりましたが出来ました。

なぜエラーになるのか不明でした。シンプルにわかりやすくとは程遠い。

しかし○○payに変えてから、コンビニでの買い物は楽になりました。

特に朝は混むので、小銭を取り出す手間が省けます。

適度に使用してpayな生活に慣れて行こうと思います。

東京支社 I

バックグランドチェック、リファレンスチェックのご依頼は株式会社産通まで

 

コロナ禍で起こったこと

コロナにより生活スタイルや人との関わり方が大きく変わりました。


私自身は、これまで通り会社に出社しての勤務を続けていますが、週末やアフターファイブに、出掛けたり旅行する機会はなくなり、自宅で過ごす時間がずっと多くなりました。

趣味のランニングは継続して、適度な運動は続けてきたつもりでしたが、一か月程前から腰痛に悩まされ、2週間前からは日常生活を送るのもつらい状況になりました。


ぎっくり腰などこれと言った原因は記憶にないのですが、今考えるとコロナで座っている時間が増えたのでしょう。
確かに山に登ったり、お料理教室に参加する時間はなくなり、その代わりに本を読んだり、息子に進められたNetflixを観続けたりと。。。


閉塞感や不安がある状況下では、自分の一番弱い所にダメージが出るのかもしれません。私の場合は、腰痛がそれでした。

これまで肩こりといった少々の不調は、ヨガやストレッチでリカバリーが出来ると思ってやってきました。
しかしながら、年齢もあるのでしょうか、今回はそうはいかない事態となりました。
整体など幾つか通ってはみました。今は、YouTubeも一つの便利な道具、腰痛体操やストレッチの情報も色々得る事が出来ました。

そこで一つ分かった事は、人に治してもらうのではなく、最適な治療とトレーニングを見つけて、自分で治すしかないということ。


これからも楽しく山登りや旅行に出掛けられるように、
姿勢や重心の置き方、トレーニングの方法を見直しながら、自分の身体と付き合っていきたいと思います。


名古屋本社 スタッフK

バックグランドチェック、リファレンスチェックのご依頼は株式会社産通まで

 

 

コロナ禍における調査業

「コロナ禍における調査業」

 私たちの生活及び社会に大きな変化、影響を及ぼしている新型コロナウイルス。日本においては2月頃からウィルスの感染が広がり、4月7日に緊急事態宣言が発令。人々の移動が制限され、社会活動に深刻な変化を及ぼし、緊急事態宣言解除後の現在も社会の変化は続いており、行く先の見えない状況が続いている。私たちの調査業にも大きな影響がみられ、依頼案件の減少、調査の制限など少なからず各社において影響があるものと推察される。我が社においてもコロナ禍による依頼の減少は顕著であり、折角ご依頼を頂いても緊急事態宣言下においては調査員の安全確保、移動制限により現地へ出向く事が出来ずお客様にご迷惑をお掛けする事も発生しました。緊急事態宣言解除後も社会の変化は続き、クライアントとの打合せは粗々Zoomなどのリモート打合せに移行、それでも顧客先に出向く場合に新幹線を利用すると、その乗客率の低さに唖然としてしまう状況であります。

ただこの様なコロナ禍においても、悪い事ばかりではなく、当社のような二部業界においては、企業の採用面接のリモート化により、直接面談では得る事の出来た候補者の人柄などの人物像が把握できない為、採用前の調査をお願いしたいという新規案件も具体的に発生しており、新たな需要も生まれている。

また直接業務とは関係ないが、4月24日に経産省により政府系金融機関、信用保証協会による融資・保証の対象外業種の見直しがあり、5月15日から興信所(専ら個人の身元、身上、素行、思想調査等を行うものに限る。)が信用保証対象業種として指定されました。調査業者は社会的な有用性が広く認められながらも、今まで銀行をはじめとする金融機関より融資を受けらない「保証対象外業種」であった訳ですが、このコロナの良い意味での影響により公に融資対象業種として認められた訳です。

ウィズコロナが叫ばれ、見通しのつかない厳しい社会環境が続きますが、私たちは更に社会的価値を高めるべくコンプライアンスを重視して調査業務を進める事が、ひいては調査需要の拡大に繋がる事と信じて業務に取り組み、アフターコロナには以前にも増して調査需要が高まる事を願うばかりです。

代表

バックグラウンドチェック 信用調査なら株式会社産通

「エチオピア旅行記・塩湖編」

さて、今回の旅行の目的である「世界一過酷なツアー」はダナキル砂漠からダロール火山、エルタアレ火山へとめぐる旅である。

途中、アハメッド・エラでテント泊してエルタアレ火山へと向かい、山頂で野天泊、下山、という段取りである。

ダロール火山に向かう途中、アサレ塩湖に立ち寄り、岩塩の採掘現場に立ち会った。辺り一面が真っ白な風景の中、

らくださん達の集団が見える。このらくださんが、掘削した岩塩を延々60キロ程も運んでいくのだ。

掘り出された岩塩は厚さ3センチ程の長方形に整えられるが、

どの掘削人が整えても一枚6.5キロ程の重さになるというのだから驚きだ。

アサレ湖周辺は夏場は50℃以上、冬でも40℃以上になる過酷な土地で、そんな中一人一日200枚もの岩塩を成型するという。

だから掘削人は週に2回程しか働くことができないそうだ。それはそうだろう。

 Photo_20200911084702

そして一枚6.5キロの岩塩をらくださんは30枚程背中に乗せて運ぶのだ。

らくださんは交通手段として重宝されており、160万円位すると聞いた。荷物運びにはロバさんも使われているが、

ロバさんの方がお安く20万円程という。

Photo_20200911084703

Photo_20200911084701

エチオピアでカードをスキミングされた人が「羊を10頭購入された」という話を聞いたが、羊はいくら位だったのだろう。

さて、岩塩の採掘場を後にして、「アフリカのウユニ塩湖」とも言われる少し水が張った湖部分にやってきた。

夕方だったので地平線に沈む夕日がとても綺麗だった。

 Photo_20200911084704

次回はダロール火山に向かいます。(世界の車窓から風)

東京支社 U

バックグランドチェック・採用調査のご用命は、株式会社産通までお問合せください。

 

エレベーター2

エレベーターの工事が始まりました。

かなり前から始まっていましたが、緊急事態宣言の影響もあってか、スタートは遅れている様でした。

元々ここ数カ月、1基のみの稼働を経験しているので、始まったからという不便さはありませんでした。

ただ、工程表で気になっていたことがあります。

2基停止日が発生します」

しかも、数回。

予定では7月、8月他、夏にあります。

駅近のビルではありますが、朝着いたときには、ただでさえどっと汗が出てきます。

しかも今年は酷暑で、弊社は7階にあります。。。。

想像しただけでうんざりしてしまいますが、

7月、8月入っても2基とも停まっていることはありませんでした。

工程変更で、2基とも停まることはなくなったのかなと思っていた頃、

「今日、エレベーター停まってますね・・・」

A4コピー用紙500枚×10個の箱、

その他諸々を担いで持ってきてくださった、汗だくの配達員さんに言われてしまいました。。。

朝は停まっておらず、未だに停まっていたのは、その日の午後だけです。

わたしが、なんともタイミング悪くオーダーしてしまった様でした。。

この場をお借りて、配達員さん、その節は本当にすみませんでした。。。

 

本社スタッフ:M

 

コロナ禍での帰省

先月の連休に実家のある金澤へ帰省するつもりで、準備をしていたところ、移動前日の夕飯時に突然実家の母から電話があり、「東京のコロナの感染者が増えているので、帰ってこないで」と言われ、電話を切ったとき、とてもショックを受けた。なんで、このタイミングで?私自身は、それまで感染しないように不要不急の外出は避け、感染予防対策を講じてきており、PCR検査は受けていないが、自分自身は感染していないと思っていたのに。家族から見放された感じ。疎外感すら感じて、犯罪者でもないのに、自分自身全てを拒否された感じだった。
結局、主人のご両親に事情を伝え、その連休期間は、主人の実家で寝泊まりをさせて頂きました。主人のご両親は、もう80歳を超える超高齢者であるのにも関わらず、予防さえしてくれれば、大丈夫。いつでも帰っておいでと、涙が出るくらい温かい言葉を頂き、そしてとても楽しい時間を過ごすことが出来て、感謝しかありません。
後日、その話を同郷である親しい友人に話をしたところ、私の気持ちを理解してくれるどころか、実家の母の気持ちに同感、そして彼女いわく、「田舎ほどみんなコロナ第一号になりたくないっていう気持ちが強いから戦々恐々としてる。田舎での第一号はもはや死刑宣告と同じこと」だと。この時点で、コロナに対する考え方が東京に住む私たちとかなり温度差があると感じた。そして、時間が経った今、自分がたとえ感染してなくても、地方へはコロナが完全に収束するまで行けないと感じている。帰省することによって生じる誹謗中傷には、本当に心が痛むが、たぶん現地の人は生きるか死ぬかほどの恐怖に怯えているのだろう。
でもメディア等で人々へあまりにも不安をあおっていることに対して、私自身とても疑問を感じる。正しい知識を自分自身で判断して欲しい。

 

 

東京事務所F
バックグラウンドチェックのご用命は、(株)産通までお問い合わせください

東京支社周辺散歩

弊社東京支社は秋葉原の喧騒を離れた大通り沿いに所在。

台東区浅草橋のちょっと落ち着く界隈です。

現在、日本中が酷暑に見舞われておりますので、長時間の散歩はお勧めできませんが、

適温な時期の散歩は楽しいです。たまに散歩しながら帰ります。

東京支社から北方向へ約6分程歩くと、おかず横丁があります。

P_20200807_181246_20200821084301

お惣菜、梅干し、味噌の専門店が健在のローカルな商店街。

ふらふらと北東方向へ歩くと、銭湯もある!渋いです。

P_20200807_181945_20200821084401

あれ?迷ったかな?と思いながらてくてく進みます。

何を販売しているの?綺麗なお店があります。ここは文具専門店カキモリ kakimori
自転車のレンタルも行っていました。お店に入ろうとしたら18時で閉店で入れず。

残念・・・・。

P_20200731_181007_20200821084601

北へ進みます。ビルの屋上に巨大なコックさんが見えます。

どうやらかっぱ橋道具街に到着したようです。食器や厨房器具の専門店が並びます。

最近は個人向けのお洒落な食器を扱うお店が増えました。

道草を食わなければ東京支社から徒歩35分程で到着します。

P_20200807_182914_20200821084801

駅はどこだと思いつつ、歩きます。暗くなってきました。

どこかでみたようなパン屋さんがある。

東京支社近くにある下町のパン屋さんの姉妹店ですね。

P_20200807_183424_20200821084801

東方向に進むと浅草に到着!!お疲れ様でした~。

さわやかな気候になってコロナも終息して、散歩が楽しめますように!

P_20200807_184537_20200821085001

東京支社 I

バックグランドチェック・採用調査のご用命は、株式会社産通までお問合せください。

 

「土用干しと梅酢の効能」

やっと梅雨が明けて、お盆休みを前に、梅の土用干しに着手しました。
今年は長雨の影響で、はじめて赤しそや梅にカビが入ってしまいました。何とかリカバリできればいいなと思います。

梅干しを漬ける時にできる梅酢は、クエン酸がとても豊富です。
疲労回復効果や抗菌効果があるので、料理を美味しくする調味料として使ったり、薄めてスポーツドリンクとして飲むなど、健康効果もバツグンだそうです。
先日ランニングの時に梅酢ドリンクを試してみたら、すっきり爽やかで疲れが取れる感じを実感しましたよ。

暑い暑い夏、皆さんもぜひお試しください。

 


Photo_20200807115201

 

 

 

 

 

 

 

名古屋スタッフ:K

バックグランドチェック・採用調査のご用命は、株式会社産通までお問合せください。

 

 

«「新型コロナのこれから」