キャッシュレス時代における財布の変化

いまやスマホ決済やクレジットカード、ICカード決済など、現金を持ち歩く必要が無いキャッシュレス時代。

私も〇〇ペイを使用してはや数か月・・・。高い頻度で活用しています。

そしてある時、財布の出し入れがかなり減ったことに気づき、小さい財布に変えてみようと思いました。

調べたところ、いまはキャッシュレス化により小さな財布の需要が増えていることがわかりました。

 

さっそくミニマムな財布を購入。三つ折りタイプです。

20210121_192926919

20210121_193110357

 

気になる点はカード類です。5枚ほど収納できる財布もあれば、10枚以上収納できるものもある。

使わないポイントカードは思い切って断捨離しました。

どうしても持ち歩かなければならないカードのみを入れて、他はカードケースに入れます。

商品によってコンパクトにするため工夫を凝らしてます。

私が購入した財布には小銭入れの部分にボタンがありません。

計算された機能を比べるのも楽しいです。細やかな造りは日本ならではと感じました。

バックグラウンドチェック・採用調査は株式会社産通までお問合せください。

東京支社 I

マスク生活も一年、、

新年早々、全国の主要都市11都道府県で新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が行われ、再び2/7までは自粛生活を余儀なくされました。

生活形態が大きく変化する中、マスク生活も1年を経過しようとしています。
先日AMラジオでマスクで顔や口の動きが認識できない事により、幼児や乳児の脳の発達に影響を及ぼすという結果が報道されていました。
私は多言語活動に参加していますが、子ども達のことばの習得プロセスにおいては、家族や友達が話す言葉や口の動きを「真似する」という事がとても大切と言われています。
言葉でのコミュニケーションにおいて、マスクをすることにより顔の表情が見えなかったり、口の動きが見えなかったりしたら、その習得プロセス自体が、上手く進められないという事にもなりかねないですね。。。
いやはや、子ども達だけではなく、私たち大人も気が付いてみたらマスクをしている顔しか知らなかったという対人関係も出てきたり。。。
「やっぱり、顔を見て話したりコミュニケーションを取りたい!」と思うこの頃、しっかり対策を取ってとにかくコロナが落ち着くことを、
そして透明マスクの開発がいち早く進む事を願うばかりです。

 

バックグランドチェック、リファレンスチェックのご依頼は、株式会社産通までお問合せください。

名古屋本社スタッフ:K

コロナによる情報発信の変化

新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

年末から年が明けても、相変わらずコロナが日本全国を席巻している。

昨日の1月7日には、首都圏(1都3県)において緊急事態宣言が再発令され、関西圏や中部地域に緊急事態宣言が再発令されるのも時間の問題だ。

今回の緊急事態宣言は、昨年の緊急事態宣言とは異なりある程度ポイントが絞られており、

すべての人々の行動を制限、自粛させるものではない様にみられ、

当社の業務についても当面は通常通り営業を継続して参ります。

さて、冒頭にコロナが日本全国を席巻していると伝えたが、

それはウィルスが蔓延しているという意味合いではなく、新型コロナという情報が世間を蔓延るという意味合いで敢えて「席巻」という言葉を使った。

テレビのニュース、情報番組、新聞雑誌などのマスメディアはどこもコロナに関する情報がかなりの割合を占めており、

その他の新しい情報が陰り、自分の中で新たな情報を入手する感度が落ちている事に気が付いた。

これはコロナによって侵された最も怖い事だと気が付いた。

 

この一年はまだまだコロナに侵される年になるであろう。

その中で意識をして新しい情報にアンテナを張る事はとても重要な事で、

今年の行動指針の一つにしようと考えています。

代表

リファレンスチェック、バックグラウンドチェック、信用調査なら創業50年の信頼と実績:株式会社産通

 

「エチオピア旅行記・市井編」

一夜明けると、近くのワジ(川床)で塩を積んだキャラバンが出発の準備をしていた。

朝日が昇る前からラクダさん達のお食事タイム。もったらもったら口を動かしている。

朝日が昇ると一行はメケレの町目指して出発していく。長いラクダの列だった。

1_20201225084101

 

夜明け前には村の子供が水を汲みに来ていた。何か所かに水のタンクがあり、皆、そこに水を汲みにくるのだ。

ここら辺は観光収入があるのか、観光地整備のためなのか給水車が回ってくる。

私達がテントを張ったすぐ近くにも水タンクがあった。

大体ポリバケツ一つ20キロ位らしいのだが、行き会った子供はロバを連れていたので、80キロ位運んでいたか・・

 

2_20201225084101 

 

村の家はドラゴンツリーという木で作られていた。

屋根板はなく、生活用品は天井の木組みにぶらさげられていた。

ヤギさんのいる家畜小屋には一部にトタン板が貼られていたので、家畜小屋の方が立派なのではないかと思う。

 

3_20201225084101

4_20201225084101

その後、アファール族の一般的な家?に連れていったもらったが、村の家(小屋)よりはるかにマシなものだった。

中央にリビングがあり、左右に台所と寝室が設けられている。

客が来た時には女性は台所か寝室に引っ込み、顔を出してはいけないそうだ。

ヤギ等の家畜は基本外だが、お邪魔した家では小さな子ヤギを末っ子が可愛がっていたため、室内飼いを許されていた。

私達ツアーが来たら、周辺の家の子供達までワラワラ集まってきて写真(そしてチップ)をねだってきた。

 

エチオピアは衛生状態も悪いため新型コロナの感染拡大が懸念されていたが、

10月末時点での累計感染者数は9万名超えのようだ。

十分な検査が行われないため実態はつかめないが、旅で出会った人達が今も元気でいてくれることを願うばかりだ。

5

6

バックグラウンドチェック、採用調査のご用命は株式会社産通まで

東京支社 U

 

 

 

ボヘミアンラプソディー♪

2年前に映画を見てからQUEENのフレディマーキュリーに、ハマっています。
足が長くて細マッチョで優し気で力強い眼差し!
繊細でクレィジーで、オッと!歌が上手くて!ユーチューブを観たり、車ではⅭⅮをずっと流して。
今年の初めには、ロンドンに行ってきました。この空気を、フレディも吸っていたんだな・・・と。
ヒースロー空港は、フレディが若い頃アルバイトをしていたんですって!
フレディは、ブレスのところで息を吸わないで、小さくため息のように息を吐くんですよね!
そのセクシーな事!数奇な生涯を精一杯生きたフレディ・・
ロジャー・テイラー、ブライアン・メイも そして ジョン・ディーコン、皆華があるのに品があって・・好きです!
所謂 芸能人・歌手に、ハマったのは生まれて初めてなので遅すぎる!と言われていますが、間に合ってよかった。
何に? 2021年もフレディで、頑張ります。

 

バックグラウンドチェック、採用調査のご用命は株式会社産通まで

スタッフ IG

コロナ禍での変更

先日、ダンス公演を観に行ってきました。

 

今年5月下旬の予定でしたが、コロナにより延期となっていました。

公共の施設から民間の施設、

2日間講演が2カ月近くと大きく変化しました。

予定の公共施設は、いわゆる舞台があって観客席がある所。

今回は古民家を演者の方たちが自分たち仕様に仕上げ、

広い畳のお部屋で、観客は隅に椅子を置いてみるという形。

そして、ソーシャルディスタンスの関係上、1公演につき観客は10人まで。

演者の方がすぐそばまで来て踊ったり、息遣いや畳を擦る音が聞こえ、

とても贅沢な空間と時間でした。

 

終演後、少しお話をする機会がありました。

観客としては、何回も講演があるので選べるし、少人数で、こんなに近くで観てて、

とても贅沢で嬉しかったですとお伝えしたところ、

偶然だが、こういう自分たち仕様で使える場所が見つかり、ずっと借りているので、

準備も楽だし、何公演も打てるので、こちらもとても嬉しい。

普段は数カ月かけて準備をし、2~3講演しかできないので。とのことでした。

 

コロナ禍の変更で、悪く変更になることが多い中で、

よい形に変更なった体験を初めてしました。

 

 

本社スタッフ:M

商店街巡り

最近、都内にある商店街巡りを楽しんでいる。これまでも自宅近くにある蒲田サンライズ商店街、戸越商店街、武蔵小山商店街等に行ってきた。今は、コロナ禍で人混みを避けるためにも混雑の少なそうなところへ行っている。阿佐ヶ谷商店街、十条商店街、尾山台商店街、などなど。十条商店街は、自宅から遠いけど、そこには、こじんまりとした八百屋、魚屋、和菓子屋、古着屋、昭和を感じる喫茶店に飲食店があり、なんといってもほぼすべて安い!ランチを食べに入ったレストランでもハンバーグ定食が、大体650円位で、そこそこのボリュームもあり、都内にしては安くてビックリ!そしてなんと、私の大好物であるうな重が、テイクアウトでお昼前に1000円で販売されていたのに、お昼過ぎに再度その店の前を通ったら500円になっていて、もっとビックリした。実際食べていないので、味の保証は出来ないが、私はよく武蔵小山商店街でテイクアウトして食べているうな重が2000円以上するので、その差は何だろう?と。でも美味しさは、保証しますよ。
とにかく、こんなコロナ禍であっても、都内で楽しめるスポットがあって私は嬉しい。今度はどこの商店街に行こうかなぁ~


東京事務所F

バックグラウンドチェックのご用命は、(株)産通までお問い合わせください

PCR検査と帰省

 先日、初のPCR検査を行いました。朝に郵送して、次の日の午後にメールがきてすぐに判明。

「陰性」でした!

20201127_080336021

 

キットが様々同封されており・・・説明書を読みながら実行。

これも一つの体験だと思う。

検査費用はクリニックによってまちまちで

もう少し値段に統一感&お安くなればよいのになと思いました。

WEB上で調べるとバラツキがあり、迷います。

まずは陰性だったので、これで安心して帰省ができる・・・。

20201124_100125358

車窓から。青い海が綺麗でした!空気が澄んでる。

新幹線はガラガラでした。

20201124_082937781

こちらは無人駅!切符も売っていません・・。誰もいない!

お客さん私だけ!風に揺れるススキがとても綺麗でした。

20201123_153154433

ちょっと曇り空でしたが、田んぼの白鳥の群れをみると田舎に帰ってきた実感が沸きます。

時期になると白鳥の声で朝、目覚めます。

三月ぐらいまで田んぼや河川ですごしてまた北の地に旅立っていきます。

今回の帰省では親戚・友人たちとは会わなかったので、もう少しして落ち着いたら連絡を取りたいなと思います。

日々コロナ感染者は増え、緊張感が増しています。業務を行いながら感染しないように緊張感を維持していかねばと感じます。

東京支社 I

変化するビジネス形態において

新型コロナウイルス感染症の影響により、社会やビジネスの形態が大きく変わろうとしている。
政府はこれまで、「世界最先端デジタル国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」をデジタル施策の中心としてきたが、これを見直し、コロナ渦の変化に対応していくための政策を進めようとしている。多様性に価値を見出す「選択すべき未来」の姿ということだ。
テレワークやリモート会議が当たり前となった今、電話よりもメール、会合はZoomなどのWEBミーティング、資料は紙媒体よりもデータ。仕事をする時間や場所も様々となった。
今後のビジネスは、1.いつ、2.何処 の枠組みをはずした戦略を考えていかなくてはならない。

多様化するビジネス形態においては、一層個の判断力や資質が問われるようになる。また、仕事の中身が明確化され、その仕事に対しての人材が求められる事になる。
所謂ジョブ型の採用が加速する事は明らかで、採用する側は応募者のキャリアやスキルをより細かく確認することが必要となる。

アフターコロナを見据えた人事戦略には、バックグランドチェック・リファレンスチェックの導入を。弊社専門スタッフがサポートします。


バックグラウンドチェック・採用調査は株式会社産通までお問合せください。

ウィズコロナでいこう

あるスポーツの全国規模大会が開かれようとしている。今夏までの状況であれば確実に中止となっていたであろう大会です。今その開催準備に携わっているが、兎に角大変だ。平時の開催であっても大変な準備が、このコロナ禍により開催場所の感染防止対策、参加者(選手、スタッフ、関係者、報道、観戦者)全員の事前健康管理、宿泊施設、移動手段の感染防止対策、万が一感染者が出てしまった時の対応等等、何倍もの労力を有する。

そこまでして開催する価値はあるのだろうか?

答えは「絶対にある」です。

中止してしまう事は簡単だ。しかしやってやれない事はない。万全な対策なんていうのは無理だし、その場から感染者が出てしまうかもしれない。それでもアフターコロナではなく、ウィズコロナで社会を回していく事の前例を作るために。

密なスペースで接触プレーのあるこのスポーツの全国大会が開催できれば、どんなスポーツだって可能だと思う。オリンピックだって。

あと少しの期間、何とか中止とならずに開催までたどり着きたいものだ。

代表

リファレンスチェック、バックグラウンドチェック 業歴50年の株式会社産通

«「蛇」