スポーツの秋

スポーツの秋というように、先月からスポーツイベントが目白押しである。

陸上、バレー、体操、プロ野球クライマックスシーズン、サッカーワールドカップアジア予選、そしてなにより盛り上がりを見せているのはラグビーワールドカップだろう。

私もラグビーはそれまでニュージーランドのハカ位しか興味がなかったが、ワールドカップ前から色々な番組でラグビーが取り上げられていたため、試合のルールも分かり、すんなりと試合観戦に入りこめた。

日本戦だけでなく、他の国の対戦も非常に面白く観戦している。

ラグビーの本場にならい、私もビール片手に楽しい時間を過ごしている。

先日の日本対スコットランド戦はハラハラしながらもワー、キャー言いながら観戦し、ノーサイドの瞬間は感激したものだ。

1995年開催の南アフリカ大会では、日本はニュージーランドに17145で歴史的大敗を喫していたのに、いつの間にこんなに強くなっていたんだ!と思う。

今週末の南アフリカ戦にも期待がかかる。我が家のビールも補充しておかなくては・・

採用調査、バックグランドスクリーニングのご用命は、株式会社産通までお問合せください

東京支社:U

サツマイモ

朝晩は肌寒くなり、日中は爽やかで気持ちのいい、秋を感じるようになりました。
義理の父が畑で色々な野菜を作っていて旬の美味しい野菜をいつも頂きます。
今の時期は、サツマイモです。
子供たちと畑でサツマイモ掘りをさせてもらいました。
土を掘ると、大小のサツマイモと一緒にミミズも出てきます。
ミミズが出てくるたびに娘の悲鳴が響き渡ります。
サツマイモ畑の一部しか収穫してませんが、20本ぐらいのサツマイモが採れました。
サツマイモご飯、大学芋、鬼まんじゅう、食欲の秋を楽しみたいです。
本社スタッフ MS

秋になると思うこと

秋になりプロ野球の今シーズンのペナントレースが終わりました。

我が家は野球好きの家族がいるので、野球の話題に花が咲くことが多いです。

今年は家族の贔屓チームが見事にペナントレースを制したので、優勝の瞬間は大喜びでした。
クライマックスシリーズを是非勝ち抜いて、日本シリーズも突破してほしいものです。

でも10月に入ったと思ったら、すぐにスポーツ新聞やテレビのスポーツニュースでは来年度の契約の話を報じています。

まだまだこれから、と思っていた若い選手が戦力外通告を受けているのをみると胸が苦しくなってしまうのは、私が勝手に選手の母のような気持ちになってしまうからなのでしょうか?

もし自分の子供が戦力外通告をされた選手の立場だったら…
自分の夢をとことん追いかけてほしい気持ち、第二の人生を早く見つけてほしい気持ち、どっちの気持ちになるのかな?なんて思ってしまいます。

まだまだ我が家のチビッ子には先の話ではありますが、将来どんな道に進むとしても、あまり手や口を出しすぎずに見守ってあげられるようにしたいです。


本社スタッフ:H

花展の楽しみ方

先日、花展がありました。

花展6日間の内、わたしの出瓶期間は2日間。

出瓶期間中は、来てくれた友人たちに会場内を案内したり、ランチやお茶をしたりします。

その中で、習い事の友人と、学生時代の友人と、以前の同僚の3人が、たまたま一緒の時間に来てくれました。

このばらばらに見える3人、実は6~7年前に一緒にご飯を食べたことがある仲。

時折それぞれから「そういえば、どうしてる?」と聞かれることがあったので、みんなでびっくり!!

とても嬉しい偶然が重なりました。

その後、ひとりは予定あったので残念でしたが、残り3人で久しぶりにゆっくりお茶をしました。

 

もちろん、作品を楽しんでもらうのが花展の目的ですが、こういう出会いも花展の楽しみだと感じ、新たな出瓶意欲になりました。

 

本社スタッフ:M

今夏の高校野球

先月、人生初めて夏の高校野球選手権を観戦するために甲子園球場へ行った。というのも、出身地である石川県の星稜高校が、決勝戦まで残ったからだ。
主人が大の高校野球のファンで、毎年高校野球の雑誌まで購入して楽しんでおり、今年は星稜高校がいいところまで進むと試合が始まる前から公言していた。8月は、ほぼ星稜の試合をテレビの前で応援し、準々決勝の智弁和歌山と対戦した際は、冷や冷やしながら延長戦をみていた。この試合で星稜高校が勝利したとき、「次の準決勝ではきっと勝つから、甲子園に決勝戦を行こう」と主人に誘われたが、当初「暑いし、熱中症になったらどうしよう」と内心かなり消極的であった。しかしながら、準決勝で勝ったとき、「たぶん残りの人生で決勝戦を甲子園球場でみることなんてないかもしれない」と思い、行くことに決めた。
決勝戦当日、私は試合が始まる数分前に到着し席に着いた。前日から主人の甥っ子が夜通し並んで席を取ってくれたのだ。本当に有難い!しかも席がなんと星稜のベンチ裏すぐ近くで、監督や選手の顔・姿を見ながら観戦できた。
ピッチャーの奥川君の投げる姿を間近で見られて、本当に嬉しかった。あの投球速度150km/hは、みていて惚れ惚れするものであり、三振を取ったときのあの爽快感や、本人がガッツポーズを取る姿もその場にいれば同感できる。
途中、ホームランを打たれ、また相手の履正社高校に点を取られる場面をみて、きっと疲労感が溜まっているのだろうなーと思いながらも最後まで思い切り投げた場面を近くでみられたことが何よりも嬉しく、そして今回来たかいがあったと思わざるをえない。
結果、優勝には届かなかったが、私にとって今年の夏、最高の思い出となった。

 

東京事務所 F

 

ックグラウンドチェックのご用命は、(株)産通までお問い合わせください

約20年ぶりの電話

先日、見慣れぬ電話番号から着信がありました。誰だろうと思い出てみると、学生時によく行動を共にしていた友人でした。

電話をかけてきたのは夢に私が出てきらからだそう。直接話をするのは20年ぶりぐらいでした。

相手は私の電話番号をしっかり登録してたのに、私はすっかりさっぱり忘れていました。

しかも、ハガキも来てたのに返事を出してなかったような・・・。ごめんねと相手にはしっかりと謝り、

ここ数年お互いがどうやって生きてきたかを話しました。

住まいを聞くと引っ越しをしてて・・・ん?どこかで聞いた地名だぞ。

先日、仕事で行ったあたりだ!そこから30km程離れたところで暮らしているとのこと。

だから私が夢に出たのかしら・・・・・驚きつつ、今度会って同窓会できたらよいねと話して電話を終えました。

ハガキ、電話、メール、SNS、、、連絡を取り合う手段はたくさんあるのに疎遠になっていく人は多いです。

自分からアクションをおこして、疎遠な方に連絡するのも大事だなと思いました。

採用調査、バックグランドスクリーニングのご用命は、株式会社産通までお問合せください

 

東京スタッフ Ⅰ

 

生活を楽しむ~

庭のローズマリーをお風呂に入れてみました。

調べてみるとローズマリーは血行促進や収れん作用があり、ウルソール酸という成分はしわにも有効とのこと。

病を患っていた古代ハンガリー王妃に、ローズマリーを漬けた水「ハンガリーウオーター」を出したところ、

健康を取り戻し若返ったとの逸話もある。

袋に入れたローズマリーを風呂に入れて湯を沸かし少し揉み出すと、とっても爽やかな香り! 湯もしっとりした感じがしました。

ニキビが気になる次男に効くといいです。

ほっといてもどんどん大きくなるローズマリー、今までは無下に扱っていたけど今後はお茶に入れたり、

ローズマリークリームを作ったりと色々活用してみよう!!

Image1_20190911093201

採用調査、バックグランドスクリーニングのご用命は、株式会社産通までお問合せください

本社スタッフ:K

 

 

 

出版準備

当社会長の著書について、本年初頭より出版準備を進めております。まずは出版社の選定から始めました。

大小4~5社の出版社を選定し、原稿を送付。出版可能かの判断から見積までを各社からもらいました。

各社とも出版可能(まあ商売ですから当たり前ですが)で、またうまいことを言ってのせてきます。

料金は書店流通を想定したもので、小規模出版社で100万円強~、名の通った出版社だと200万~300万円といったところでした。

そして決めたのは〇〇社。一応大手出版社ですが社名はお楽しみということで。

決めた理由はいくつかありますが、一番は難解な会長の著書を的確に読み解いて頂いたこと、

そして単純なことですがメールでのやりとりのレスが速い!

そのような理由から出版社を選定、契約を交わし編集、校正、表紙デザイン選定などを行い、ようやく最終校正まできました。

今までのところ、この出版社でよかったなと感じています。

もう少しで出版となりますでお楽しみに!

産通代表

 

バックグラウンドチェック・リファレンスチェックは株式会社産通へ

 

「熱中症」

 

  ようやく猛暑もおさまってきたが、今年も何かと熱中症が騒がれた。実は私もこれまで二度熱中症にかかったことがある。

 一度目は8月のソフトボール大会。炎天下、二日酔いで現場に行き、二試合程投げた頃(投手は女性というシバリがあった)気分が悪くなり、吐き気と頭痛、手指がしびれてきた。木陰で二時間程休んで、無事、打ち上げのビールが飲めたのだ。

 そして二度目はやはりソフトボール大会。前年同様二日酔いで試合に臨んだのだが、今回は登板せず、応援に来ていた選手の子供と一緒に遊んでいた。

前年のこともあるし、二日酔いもあるので熱中症予防に水をたくさん飲んでいた。

すると、一緒に遊んでいた子供が「水ばっかり飲んでいると血が薄くなっちゃうんだよ」と言うではないか。

その言葉通り、程なくして体がだるくなり、頭痛と吐き気が襲ってきた。

またもやダウンする羽目になったのである。

 「一度熱中症にかかると次にかかりやすくなる」というが、私の場合敗因は・・・おわかりであろう。二日共、「二日酔い」状態であったということなのだ。

 夏場スポーツをする時には酒は控えた方が良さそうだ。

東京スタッフ:U

人事・採用調査、バックグランドスクリーニングのご用命は、株式会社産通まで。

 

とある休日の過ごし方

休日に子供と二人で、行く先も決めずに電車で出かけてみました。
朝からグズグズしていた子供も、「駅に行くよ」の一声でお出かけモードになってくれます。

どこに行こうか、と言いながら地下鉄を乗り継ぎ、山の方へ向かう電車の駅に着きました。
JRや私鉄がいっぱい見られて、それだけでも子供は興奮!

電車に乗ってから子供は、窓から見られる景色を指さしたり、貨物列車を見つけるたびに嬉しそうに教えてくれます。

終点まで行こうかなと思いましたが、1時間以上電車に乗っているとさすがに飽きてきた模様。
終点より数駅手前の駅で電車を降りてみることに。

コンビニでおにぎりを買って待合室のベンチで食べ、特急列車やローカル鉄道の始発駅でもあったので滅多にみられないディーゼルの列車を眺めて、折り返しの電車に乗り岐路につきました。

目的のないプチ旅もなかなか楽しかったです。

«運だめし2!